今後開催予定のセミナー9 件中 1 - 9 件を表示

  • location_on東京都query_builder2020/12/21 14:00
    ※同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,500円 1.3省2ガイドライン体制の開始  〜3省4ガイドライン、3省3ガイドラインから何が変わったのか  〜日本企業にはどのようなリスクが潜んでいるのか 2.個人情報保護法改正と今後の展開  〜2020年6月の改正のポイントとその影響  〜「個人情報保護制度の見直しに向けた中間整理」 3.新型コロナ時代における個人情報保護の議論の深化 4.医療ビッグデータ・ビジネスの拡大 5.質疑応答/名刺交換
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on東京都query_builder2020/12/25 13:30
    ※同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,500円(税込) ■ライブ配信について <1>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用URLをお送り致します。 ■アーカイブ配信について <1>開催日より3~5営業日後に配信致します。 <2>お申込時にご記入いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、視聴用URLをお送り致します。 <3>動画は公開日より2週間、何度でもご都合の良い時間にご視聴頂けます。 2021年度介護報酬改定の介護給付費分科会での審議は、12月中旬に取りまとめられ、改定率も年末までに出されます。 今回は、コロナ禍以降初めての改定となり、加算関連の基本報酬への包括化、算定要件の見直し、介護ロボットやICT化への評価など、多くの見直しが見込まれています。 また、自立支援介護と成功報酬の導入、訪問介護サービスのテコ入れなど多くの課題への取組も注目される、今後10年を見据えた改定となります。 1.介護給付費分科会意見書の全解説 2.2021年度介護報酬改定のサービス別解説 3.審議経過での注目ポイント 4.コロナ禍の影響と感染対策が重要ポイントに 5.経営実態調査結果の解説と介護報酬への影響 6.介護保険法改正の重要ポイント 7.その他、開催時点での最新情報を網羅 8.質疑応答
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on東京都query_builder2020/12/18 14:00
    ※同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,500円(税込) ■アーカイブ配信について <1>開催日より3~5営業日後に配信致します。 <2>お申込時にご記入いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、視聴用URLをお送り致します。 <3>動画は公開日より2週間、何度でもご都合の良い時間にご視聴頂けます。 院内研修会などで「医療倫理」が取り上げられることもめずらしくなくなってきましたが、臨床で生じる倫理的問題は「どうするのが正しいのか」について確たる正解がないことも多いため難しく考えられがちです。 このセミナーでは、法令、裁判例及びガイドラインなどのほか講師がこれまでに経験した事例を加えた多数の実例をもとに、法的に「何をしてはいけないのか」「どこまでなら許容されるのか」という視点をメインに「すぐに役立つ医療倫理」をご紹介します。 1.医療倫理とは何か  *臨床での事例検討方法  *医療倫理と法 2.診療行為への同意  ・同意能力が疑わしい場合の判定基準  ・患者の同意が不要な場合とは  ・家族による同意の可否  ・認知症患者の場合  ・未成年者の場合  ・身寄りがない場合  ・同意の有効期限 3.家族の意見をどこまで取り入れるか  *無謀な治療を求める家族への対処 4.同意書の問題  ・同意書があれば訴えられない?  ・説明同意書に記載が必要な事項とは  ・署名だけで捺印がない同意書は無効? 5.IC  ・癌告知はすべきか  ・自院で行っていない最先端の治療でも説明する義務  ・どこまで詳細に説明すればよいのか  ・紛争防止に有効なカルテ記載方法 6.終末期医療(DNAR等)  ・積極的安楽死事例  ・治療行為の中止・差し控え事例と顛末  ・終末期医療に関する各ガイドライン  ・厚労省調査にみる今後の終末期医療のあり方  ・DNARの裁判例 7.宗教的輸血拒否  *裁判例とガイドライン 8.倫理審査委員会  *院内倫理審査委員会の役割と厚労省指針 9.守秘義務  ・虐待が疑われる患者についての通告と守秘義務  ・警察から患者情報の提供を求められたら  ・診療情報を患者の家族に伝えてよいのか 10.質疑応答
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on東京都query_builder2020/12/16 13:00
    【会場受講・アーカイブ配信】 1名につき 5,500円(税込) 【ライブ配信】 1名につき 3,300円(税込) ※受講方法により金額が異なりますのでご注意ください。 ■ライブ配信について <1>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用URLをお送り致します。 ■アーカイブ配信について <1>開催日より3~5営業日後に配信致します。 <2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、視聴用URLをお送り致します。 <3>動画は公開日より2週間、何度でもご都合の良い時間にご視聴頂けます。 <第1部>講演 各30分 【13:00~14:30】 Ⅰ.リエイブルメントの理念から日本における実践まで   株式会社TRAPE代表取締役社長兼CEO   大阪大学医学系研究科保健専攻招聘教員 鎌田 大啓 氏 Ⅱ.デンマークにおけるリエイブルメント   東京家政大学 人文学部 教育福祉学科 准教授 松岡 洋子 氏 Ⅲ.リエイブルメントと日本の介護保険、総合事業   (一財)医療経済研究・社会保険福祉協会 医療経済研究機構 研究部主席研究員兼研究総務部次長   さわやか福祉財団エグゼクティブアドバイザー 服部 真治 氏 <第2部>パネルディスカッション 【14:45~17:00】 パネラー: 株式会社TRAPE代表取締役社長兼CEO・ 大阪大学医学系研究科保健専攻招聘教員 鎌田 大啓 氏 東京家政大学 人文学部 教育福祉学科 准教授 松岡 洋子 氏 国際長寿センター・室長(元防府市高齢福祉課主幹) 中村 一朗 氏 山口県立総合医療センター・作業療法士 原 直利 氏 老人保健施設はくあい・理学療法士 岡﨑 浩之 氏                                              モデレータ: (一財)医療経済研究・社会保険福祉協会 医療経済研究機構 研究部主席研究員兼研究総務部次長 さわやか福祉財団エグゼクティブアドバイザー 服部 真治 氏
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on東京都query_builder2020/12/07 13:40
    ■ライブ配信 <1>Zoomにてライブ配信致します。 <2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用IDとPASSを前日までにお送り致しますので、開催日時にZoomへご参加ください。 ■アーカイブ配信 <1>開催日より3日以降に配信致します。 <2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、視聴用URLをお送り致します。 <3>動画の公開期間は公開日より2週間となります。 ソフトバンクが取り組みを強めているデジタルトランスフォーメーション。そのテーマにあるのはテクノロジーの飛躍的な進化によりあらゆる産業、仕組みが再構築されている現代に対応していくことを目的としている。コロナ渦に伴いデジタル化は加速スピードを高めており、対応は急務だ。 そんな中「医療・ヘルスケア業界」に着目し、業界が抱える課題を解決しながら、ユーザーにとってより良いヘルスケアの形を実現するべくヘルスケアテクノロジーズ(HT)は設立された。 ヘルスケアの新しいプラットフォーム構築を目指して立ち上げた健康医療相談アプリ「HELPO」を通じ、新しいセルフケアの形、文化の醸成を目指している。 1.医療/ヘルスケア業界が直面している課題 2.HT設立の背景 3.HTが目指す世界観 4.HELPOを通じて実現したい未来 5.質疑応答/名刺交換
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on東京都query_builder2020/12/05 13:00
    ※同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,500円(税込) ■ライブ配信について <1>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用URLをお送り致します。 ■アーカイブ配信について <1>開催日より3~5営業日後に配信致します。 <2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、視聴用URLをお送り致します。 <3>動画は公開日より2週間、何度でもご都合の良い時間にご視聴頂けます。 近時、厚生局による個別指導、そして、常態化した自主返還など、診療報酬請求をめぐる規制が厳しさを増しています。本セミナーでは、それらへの対処事例を通じ、法的観点を踏まえた現場対応の実践の仕方のポイントを解説いたします。 1.厚生局による個別指導の強化策―内部告発など 2.個別指導への適切な対応実務  (1)指導は「研修」、監査は「調査」  (2)個別指導の実務―監査移行の阻止・自主返還の回避  (3)弁護士帯同の普及 3.個別指導の具体的な現場手順  (1)指導当日までのタイムスケジュール  (2)指導当日の面接懇談(質疑応答)  (3)指導当日の注意点 4.保険医療機関・保険医の事前準備  (1)カルテ記載等の書類整備の仕方は  (2)電子カルテの虚偽記載は犯罪に  (3)保険医療機関指定と保険医登録を守るためには 5.個別指導の後の診療報酬の自主返還  (1)自主返還の手順  (2)自主返還における交渉の仕方  (3)自主返還を拒否したら? 6.質疑応答/名刺交換
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on東京都query_builder2020/12/01 14:30
    ※同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,500円(税込) ●受講者全員に、「未来の医療年表」(講談社現代新書)を進呈 ※ライブ配信、アーカイブ配信での受講者にはお申込時ご登録のご住所に書籍を送付致します。 これからの医療ビジネスの将来予測は、医学がついに完成期にあることを理解することから始まる。これまでの時代の将来予測とは本質的に異なるのである。 2020年9月に上梓した「未来の医療年表」(講談社現代新書)をもとに、21世紀に入って急速に進化した医学が今後どのように完成しつつあるか、がん、遺伝子疾患、糖尿病について具体的な事例を踏まえて実体験しつつ、それらがビジネスに影響を与えていくのかを読み解いていく。 医学と医療の相対関係、医学と情報学が織りなすらせん構造、医療制度を含む社会制度の課題、死の概念のパラダイムシフトなどについても、ビジネスチャンスという観点で具体例をもとに議論する。 1.医学と医療のはざまにて  ・そもそも医学と医療は別物なのです。なぜならば…  ・そして、医学は急激に発達しているが、医療はそれに追いついていない  ・その違いを理解した者にだけビジネスチャンスがある 2.医学と情報学のらせん構造  ・情報科学の実践の場としての医学・医療  ・「そろそろ完成」から予想外に進んだ創薬技術  ・ビッグデータがもたらすビジネスチャンスの鉱脈 3.「未来の医療年表」を実体験する40分  ・「がん治療年表」:まだ残されたがん創薬、医療機器の未開の地  ・「人工臓器年表」:人工心臓、腎臓、肺、血管…の解決課題を学びます。   臓器を「製造」するにあたって注意するべき医療の観点のケーススタディー   精度、値段、対象者、汎用・オーダーメイド、マーケット規模  ・がん、人工臓器の深掘りから理解する未来医療の全体像 4.医療保険制度の課題  ・「制度関連年表」で2030/2040医療ビジネスに必要な制度を知る  ・フリーアクセスは善か悪か  ・民間保険台頭で国民皆保険は国民「下位」保険へ 5.死の概念にもたらされる変化とlongevity business  ・予期できる死は死なのか  ・VRから「人間拡張技術」、longevity business  ・日本企業が勝つ理由 6.Wrap-up 未来の医療ビジネスに何が必要か 7.質疑応答/名刺交換
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on東京都query_builder2021/01/09 09:30
    ISR®(=Inter-Structural Release)または組織間リリース®とは、組織どうしをゆるく結合している疎性結合組織をリリースすることを意図した徒手的治療法です。 膝関節編では、膝関節周囲の筋や関節包のリリースを中心に行います。
    株式会社GLAB/日本健康予防医学会
  • location_on未定query_builder2030/07/31 10:30
    医療従事者のためのセミナーです。
    健康増進協会