2040年問題を乗り越えるための各種施策とICT利活用戦略

講師

株式会社日立製作所 ヘルスケアビジネスユニット 経営戦略室 部長代理
[上級医療情報技師、上級医療情報技師育成指導者、診療情報管理士]
光城 元博(みつぎ もとひろ) 氏

開催情報

query_builder : 2020/10/30 (Fri) 15:00 〜 17:00

location_on : SSKセミナールーム

navigation : 東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F

受講料

33,220 円

セミナー詳細

※同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,500円(税込)

■アーカイブ配信
<1>開催日より2~5日以降に配信致します。
<2>お申込時にご記入いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、視聴用URLをお送り致します。
<3>動画の公開期間は公開日より2週間となります。

■DVD受講について
<1>お申込時にご登録頂いたご住所にご用意ができ次第(開催後7日前後)、収録動画のDVDとテキストデータ(PDF形式)のCD-ROMをお送り致します。

超少子高齢社会・人口急減が深刻化する「2040年問題」を乗り越えるための施策「在宅医療介護連携」「地域包括ケアシステム」「地域共生社会」とICT利活用戦略「データヘルス改革」の推進動向を解説します。
また行政・介護・医療・見守り情報をセキュアに共有・分析することで、在宅ケア・健康づくりなどを支援する取り組みなど、ヘルスケア分野におけるICT・IoT利活用事例を、地域のネットワークに参加する医療機関・介護事業者・自治体・住民など現場の声を交えて紹介します。

1.在宅医療介護連携・地域包括ケアシステム・地域共生社会の施策動向
2.データヘルス改革、PHR(Personal Health Record)などの推進動向
3.医療介護連携、予防・健康づくりを支えるヘルスケアICT導入事例
4.Withコロナ期におけるICTニーズの変化
5.ICT利活用の推進要因・阻害要因、今後の展望
6.質疑応答