デジタルヘルスケアビジネスの最新動向と戦略の方向性

講師

PwCコンサルティング合同会社 シニアマネージャー
浅野 泰史(あさの やすふみ) 氏

開催情報

query_builder : 2020/10/2 (Fri) 14:00 〜 16:00

location_on : SSKセミナールーム

navigation : 東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F

受講料

33,000 円 (税込)

このセミナーは定員に達したため申し込みを締め切りました。

セミナー詳細

※同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,500円(税込)

■ライブ配信 
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用URLをお送り致しますので、開催日時にZoomウェビナーへご参加ください。

■アーカイブ配信
<1>開催日より2~5日以降に配信致します。
<2>お申込時にご記入いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、視聴用URLをお送り致します。
<3>動画の公開期間は公開日より2週間となります。

増大する社会保障費の抑制を一つの背景に、医療・ヘルスケアにおけるICT・デジタル活用による予防・診療の高度化・効率化が進展してきた。加えてCOVID-19の蔓延が契機となり、オンライン診療やヘルスケア情報の共有が広がりを見せるなどデジタルヘルスケアが一層注目を集めている。従来、デジタルヘルスケアのビジネス化には医療・ヘルスケアデータの収集・利活用等にハードルがあったが、規制の一部緩和や、社会と個人の健康や衛生に対する意識および行動のシフトが起こる中で、変化が起きつつある。
本講演では、デジタルヘルスケアの動向と、当領域へ事業参入・展開を企図する企業の戦略の方向性の一案を示す。

1.日本における医療・ヘルスケアの現状
2.デジタルヘルスケアの国内外市場の動向
3.COVID-19に伴うデジタルヘルスケアの変化
4.国内ビジネス化のハードル・留意点
5.デジタルヘルスケア事業参入・展開の戦略の方向性
 -データ利活用
 -データとリアルサービスの融合
 -医療・健康領域のエコシステム
6.質疑応答/名刺交換

このセミナーは定員に達したため申し込みを締め切りました。