善光会の両立した業務改善の実践と介護ロボット、 AI等の先進的テクノロジーの活用戦略

講師

社会福祉法人善光会 理事 最高執行責任者 統括施設局長
特別養護老人ホーム フロース東糀谷 施設長
宮本 隆史(みやもと たかし) 氏

開催情報

query_builder : 2020/10/1 (Thu) 10:00 〜 12:00

location_on : オンラインセミナー

navigation : 港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F

受講料

33,330 円 (税込)

このセミナーは定員に達したため申し込みを締め切りました。

セミナー詳細

※同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,500円(税込)

■アーカイブ配信
<1>開催日より2~5日以降に配信致します。
<2>お申込時にご記入いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、視聴用URLをお送り致します。
<3>動画の公開期間は公開日より2週間となります。

■DVD受講について
<1>お申込時にご登録頂いたご住所にご用意ができ次第(開催後7日前後)、収録動画のDVDとテキストデータ(PDF形式)のCD-ROMをお送り致します。

日本では、少子化の影響による労働人口の減少、高齢化に伴う介護需要の増加により、介護現場における人材の需給ギャップがますます拡大しています。この中、善光会の実施している「サービス品質の向上」と「現場職員の業務負担軽減」を両立した業務改善の取り組みを紹介し、テクノロジー活用による介護サービスの提供による効果を知っていただくとともに、経営改善にもつながるお話をいたします。

1.介護施設の現状と課題
2.介護施設の業務改善事例
3.介護オペレーションの改善案
4.善光会の取り組み
5.介護ロボットに向けた人材育成
6.経営に関するインパクト
7.介護アウトカム

このセミナーは定員に達したため申し込みを締め切りました。