今後開催予定のセミナー117 件中 1 - 16 件を表示

  • location_on東京都query_builder2018/04/27 12:30
    《趣旨》  本講演ではスキンケア設計の経験が浅い企業や技術者に向けて、どのような問題が起きやすいかを知って少しでも事前に回避できるようにする知識や、問題が発生した際に解決の糸口となる情報や知識を提供します。 《習得できる知識》 〇 スキンケア設計の過程で発生しやすい問題 〇 問題を事前に回避するための対策 〇 問題が起きた時に解決の糸口となる情報や知識 〇 スケールアップから本生産にかけて起きる問題
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2018/04/24 10:30
    《習得できる知識》 1.交叉汚染の主たる原因(ヒト、モノ、施設、昆虫他)の理解 2.交叉汚染対策として、規制が求めている活動の理解(査察対応) 3.交叉汚染対策として、具体的な取り組み事例 4.交叉汚染を見逃さない組織とするための取り組み 5.交叉汚染が発生した時、どう向き合うか 本講演では、演者の経験を踏まえて、医薬品製造現場で起こりうる交叉汚染とそれを防ぐための取り組みについて紹介する。
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2018/04/26 10:30
    第1部:医療ビッグデータ・RWDを活用した医療・医薬品情報の収集と解析  リアルワールドデータRWDの現状と課題を体系的に明らかにし、具体的な解析事例から日本における医療や医薬品情報の収集の課題と限界について解説する 第2部:実臨床におけるRWDの求められるデータとその活用 実臨床で求められるRWDはどのようなデータか。医療情報データベースを用いた調査はどのような時に実施すればよいのか。従来の使用成績調査等とはどう違うのか。実際にはどのように活用すればよいのか。実践的に説明します。
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2018/04/25 12:15
    1部:化粧品の防腐力処方設計対策のノウハウと課題・実例 【取得できる知識】 ・品質安定性に問題が発見された際の、ケース毎の処方設計術 ・問題の要因抽出 ・想定外に起こる品質問題 ・防腐効力の判断基準 ・微生物管理のコツと、現場で陥りやすい盲点 2部:化粧品微生物・防腐効力試験における具体的手法と市場トラブル実例 《習得できる知識》  ・化粧品における微生物学基礎  ・微生物が原因の市場トラブル実例  ・化粧品回収のしくみ  ・化粧品微生物試験・防腐効力試験の手法と留意点
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2018/03/25 10:00
    クッションの素材に触れて構造を知る事から始めて、回復段階やADLに合わせたシーティングを行ない、業者やメーカーのクッションのつくり方を学ぶ。 原理編:自分自身の骨盤と体幹の重心の位置を探し、確認することで座位保持のイメージをつくります。クッションをつくるための身体採型(採寸)をします。評価のポイント、測定のポイントと記入方法を習得します。 工房実技編:実際にウレタンを削ってシーティングやフィッティングシートを形にしていきます。座面のクッション、背面のクッションをつくります。
    日本ユニバーサルリハビリテーション協会
  • location_on東京都query_builder2018/03/18 10:00
    どうしても座ることが難しい症例や利用者と出会った事はないでしょうか。(関節拘縮が重度、傾きが強い、プッシャー現象、高次脳機能障害等の障害) そんな時に座位という姿勢からアプローチするのではなく、『臥位姿勢から過緊張や低緊張の異常姿勢筋緊張をポジショニングによりコントロールし、座るための準備状態を整えてから座位姿勢や動作を引き出していく』という方法があります。このアプローチは、モノに頼るのではなく、ヒトの側から座る能力を再獲得しようという、身体に対して前向きで新しいシーティング技術です。
    日本ユニバーサルリハビリテーション協会
  • location_on東京都query_builder2018/03/02 18:45
    「車椅子の調整は知っているようで、触ってみると意外と複雑。」「機械は苦手。でもやっておかないと移乗の時に危なくて。」「ブレーキが効かない!けど臨床が忙しいから業者を呼ぼう。」車椅子メンテナンスを他人任せにしていませんか。だけど今日から大丈夫。講師は、長年車椅子メーカーで修業し工学系資格を有した作業療法士です。工学技術とリハビリテーション医学の目線からメンテナンスの重要性と技術を、実際にできるようになるまで、丁寧にお教えします。車椅子調整専用工具セットと技術で、明日からは業者を呼ばなくても大丈夫。
    日本ユニバーサルリハビリテーション協会
  • location_on東京都query_builder2018/04/18 18:45
    車椅子の採寸や車椅子適合、選定のための身体採寸方法がわかっていれば、業者ではなく自らの目線で車椅子を選定できます。その瞬間、タイヤの付いたただの椅子は、治療技術や治療器具となるでしょう。在宅でもリハビリの治療効果が持続することになります。 講師は、長年車椅子メーカーで修業し工学系資格を有した作業療法士です。工学技術とリハビリテーション医学の目線から採寸や適合、選定を実際にできるようになるまで丁寧にお教えします。セミナーでの技術、知識が消えないように車椅子身体採寸ツールセットをプレゼントします。
    日本ユニバーサルリハビリテーション協会
  • location_on山梨県query_builder2018/06/03 09:30
    昨年の岩永先生のセミナーでは距骨下関節と第1列を解説・指導していただきました。 今回は距骨下関節と第1列に内側楔状骨、果部、第5列、横アーチの評価を追加して直接的評価を解説・指導していただきます。 評価に時間がかけられるため公式セミナーではなかなか確認できない「歩行中見ている部分は⁇」を1つ1つの評価で解説・修正していただきます。  公式セミナー受講した方は今の自分の癖を修正してもらえ、受講したことがない方は歩行の捉え方が完全に変わります。 ※受講費に加え道具代として別途300円ほどかかります(当日支払い) ※持ち物:はさみ、ハーフパンツ、バインダー、筆記用具
    上野原梶谷整形外科
  • location_on東京都query_builder2018/04/24 12:30
    【習得できる知識】 1食品リコールの現状把握と消費者対応 2総ての食品会社に必須のリコール・システム構築 3HACCP義務化への対応及びトップと現場の動かし方 4食品リコール「表示ミス」の削減 5食品リコール「微生物問題」「異物混入」削減 トラブル発生時、社会と消費者への対応に配慮が必要である。さらに重要なのは、発生件数が多い表示ミスや異物混入の予防である。リコール事例から、作業手順の工夫やHACCP対応(最重要は微生物)を例示する。 豊富な事例を基にケーススタディを交えながら解説する。
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2018/04/23 12:30
    【習得できる知識】 ・三極薬局方Et試験法とバリデーション手法 ・Et試験法および除去法のバリエーション ・Et試験法に関するピットフォールと解決策 ・再生医療、細胞治療におけるEt試験の意義 ・再生医療等製品の品質確保に関する基本的な考え方と進め方 本セミナーでは、エンドトキシンの基礎、日米欧三極局方に基づいた試験法、バリデーションのポイントとデータ解釈上の留意点等について国内外の薬事規制動向を踏まえて解説し、再生医療等製品における品質リスクマネジメント実践の要点と今後の展望について解説する
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2018/04/20 10:30
    【習得できる知識】 ・ FDA査察で頻繁に登場する英語表現(専門用語)の意味を理解する ・ 失敗の実例から、効果的な説明の仕方を学ぶ ・ SMEの対応力アップのために、査察前にどのようなトレーニングをすればよいか分かる ・ 査察前に、QCラボやIPCラボの分析担当者がどんな作業に慣れておくべきか分かる  本セミナーでは、実際に現場で目にしたNG例を挙げて、効果的な対応について考察します。
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2018/04/19 12:30
    1体外診断用医薬品とは 2保険適用申請 -概要 -申請区分 -必要な書類  -1体外診断薬保険適用希望書  -2テスト数とテスト当たりの価格  -3希望点数とその根拠  -4販売予測  -5検査の概要  -6臨床上の有用性を示す文献等  -7医療経済上の有用性を示す資料  -8薬事承認(認証)書および承認(認証)申請書の写し -資料作成の準備  -1希望点数の考え方  -2医療経済上の有用性について -添付資料のまとめ方 3ケーススタディ -開発初期 -臨床性能試験 -申請書作成 -保険適用
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2018/04/18 12:30
    習得できる知識 -海外規制当局(FDA/EMA)の要求事項の理解 -日本の臨床試験(治験)の品質上の問題点 -QMSの基本的考え方と品質改善手法としてのLean Six Sigma -Clinical QMS -QbDによるプロトコル作成事例 -Issue managementの基本的考え方と具体例 本講演では、豊富な事例を含めた形で、分かりやすく講師が解説いたします。
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2018/03/04 13:30
    第8回高気圧酸素スポーツ医学研究会を下記の通り開催いたします。同研究会では、スポーツに関連する高気圧酸素治療及び酸素に関する講演を企画致しました。
    高気圧酸素スポーツ研究会
  • location_on東京都query_builder2018/03/16 12:30
    【習得できる知識】 ・ ジェネリック医薬品への報酬改定の影響 ・ ジェネリック医薬品のビジネス戦略作成方法におけるKEY ・ ジェネリック医薬品の今後の予想  平成30年度の診療報酬改訂改定や今後の医療制度の変更が、どのように長期収載医薬品とジェネリック医薬品市場に影響するか考え、ジェネリック医薬品ビジネスを展望を見ていく。  また、ジェネリック市場を正しく理解し、患者に求められるようなジェネリック医薬品を製造・販売していくために、どのような戦略を取るべきか考える。
    株式会社R&D支援センター