新着セミナー125 件中 1 - 16 件を表示

  • location_on東京都query_builder2018/07/13 18:45
    「車椅子の整備不良からアクシデントが」 「車椅子管理はどうしたらいいのか」 「どこをどう調整すればいいんだ?」 「リスクへの職員の意識が薄い」 「業者に頼もうと見積をとったらとんでもない金額に」 このような問題が職場に溢れていませんか。 しかし、みなさんの働く病院や施設だけではありません。全国的に、しかも慢性的に問題となっています。 講師は、車椅子メーカー技術者として全国を飛び回り、問題と向き合い、解決してきた工学のスペシャリストです。患者様の明日の安全な生活に生かしてみませんか。
    日本ユニバーサルリハビリテーション協会
  • location_on東京都query_builder2018/06/23 18:45
    「車椅子の調整は知っているようで、触ってみると意外と複雑。」「機械は苦手。でもやっておかないと移乗の時に危なくて。」「ブレーキが効かない!けど臨床が忙しいから業者を呼ぼう。」車椅子メンテナンスを他人任せにしていませんか。だけど今日から大丈夫。講師は、長年車椅子メーカーで修業し工学系資格を有した作業療法士です。工学技術とリハビリテーション医学の目線からメンテナンスの重要性と技術を、実際にできるようになるまで、丁寧にお教えします。車椅子調整専用工具セットと技術で、明日からは業者を呼ばなくても大丈夫。
    日本ユニバーサルリハビリテーション協会
  • location_on大阪府query_builder2018/07/31 19:30
    体幹の評価はしっかり出来ていますか? 四肢を動かすため、各動作を行うためには体幹の安定が不可欠です。 体幹は胸郭(上部体幹)と骨盤を含めた下部体幹とに分類され各々に機能が分かれています。 今回は胸郭(上部体幹)にフォーカスを絞り、機能解剖から評価の仕方についてお伝えします。
    EPoch
  • location_on大阪府query_builder2018/07/26 19:30
    急性期のみでなく回復期や生活期においても、リハビリテーションを実施する上でリスク管理は必要不可欠です。血液データのみだけでなく、バイタルサインや自覚症状など患者様から得られる情報は沢山あります。それらを多角的に評価することで安全にリハビリテーションを実施することが出来ます。 今回は安全なリスク管理シリーズの第三段です。カルテの情報を整理し、リハビリテーョションに活かせていますか? 特に検査データと画像所見は患者さんの病態や全身状態をリアルタイムに教えてくれます。 それらを踏まえ安全なリハビリテーョションを提供していきましょう。 本セミナーは明日の臨床から注意出来る内容となっています。是非ご参加下さい
    EPoch
  • location_on大阪府query_builder2018/07/25 19:30
    脳血管障害での急性期の意識障害が改善してくると積極的にリハビリ介入し、機能訓練やADL訓練を進めて行きますが、その際に動作改善を阻害してしまう高次脳機能障害が問題となってきます。 今回、各種高次脳機能障害についての評価と治療を3回シリーズで教授したいと思います。 今回はその3回目となります。 テーマは失行を主に話をする予定です。 このセミナーは10年目以上の作業療法士が講義します。高次脳機能障害を基本から学びたい方は是非
    EPoch
  • location_on大阪府query_builder2018/07/24 19:30
    体幹の評価はしっかり出来ていますか? 四肢を動かすため、各動作を行うためには体幹の安定が不可欠です。 体幹は胸郭(上部体幹)と骨盤を含めた下部体幹とに分類され各々に機能が分かれています。 今回は下部体幹について機能解剖から評価の仕方についてお伝えします。
    EPoch
  • location_on大阪府query_builder2018/07/19 19:30
    肩関節疾患に対するアプローチを行う際に肩甲上腕関節に着目したアプローチを行っても十分な効果が得られないことを経験することがあります。 それは、肩関節複合体として運動を実施しているため肩甲上腕関節、肩甲胸郭関節、肩鎖関節、胸鎖関節多くの関節が連動して運動を行う必要があります。 そのため、局所的なアプローチでは改善が十分を得ることが困難となることがあると考えます。 今回は、肩関節複合体に対するアプローチとして肩甲上腕関節のアライメント修正、肩鎖関節、胸鎖関節、肩甲胸郭関節の運動性の改善について講義と実技を行います。
    EPoch
  • location_on大阪府query_builder2018/07/17 19:30
    基礎から応用へ 基本的な解剖生理・運動学より足関節疾患の運動療法においてのアドバイスを行います。 股関節・膝関節疾患にも影響の強い足関節の運動療法を実技を交えて行う予定としています。
    EPoch
  • location_on大阪府query_builder2018/07/12 19:30
    肩関節疾患は理学療法士、作業療法士など多くの職種の方々日々臨床で対峙する疾患であると思います。そして、スムーズに問題が解決できる症例とそうでない症例が存在し難渋するケースもしばしば経験します。 それは、肩関節が肩甲上腕関節、肩甲胸郭関節、肩鎖関節、胸鎖関節などの複合体として関節運動がなされているため評価が複雑になるからであると考えます。 それゆえ、肩関節運動は頸部、胸郭、肩甲帯の運動など多くの運動要素についての評価・治療が必要となります。 今回は肩関節の運動に脊柱、肩甲骨、鎖骨の運動制限がどのような影響を与えるかを理解することを目的に講義と実技を実施します。
    EPoch
  • location_on大阪府query_builder2018/07/10 19:30
    急性期のみだけでなく回復期・維持期にもリハビリテーションを行う上でリスク管理は不可欠です。リスクをおそれるあまり、控えめな練習メニューでは機能改善も不十分なものになる可能性があります。本セミナーでは患者の訴えからリスクをスクリーニングし、リハ継続の有無、急変時の対応や他職種との連携について実際の症例を通して学んでいきます。 明日からの安全なリハビリテーションに役立つ内容となっています。ぜひご参加下さい。
    EPoch
  • location_on大阪府query_builder2018/07/05 19:30
    基本動作練習は、患者の活動レベルを直接改善させる練習として重要視されており、反復した動作練習が推奨されています。 そこでただ反復して動作を繰り返すだけでなく、どの相が異常動作なのか、その原因となるimpairmentは何かを把握することで治療効果はさらに向上します。 今回は寝返り・起き上がりの動作の観察ポイントや、動作練習を通して根底にあるimpairmentを改善させることを目的に実技を行います。
    EPoch
  • location_on大阪府query_builder2018/07/03 19:30
    足関節周囲を解剖から足関節周囲の筋活動・運動学的な視点で紐解いていきます。基礎から理解を深められるように実技を交えながら実施する予定としています。
    EPoch
  • location_on東京都query_builder2018/08/04 10:00
    筋膜に関する正しい根拠や方法 今リハビリ職種のみならず、テレビなどでもよく放送されて大流行中の筋膜。 患者さんや患者さんご家族も皆テレビからの情報を鵜呑みにしていますが、いざ聞かれたときに正確な情報をお答えできていますか? また、「筋膜リリース」をやってほしいと言われることも多いと思いますが、その根拠や方法を知っていますか? 巷にあふれる情報に流されることなく、正しい根拠や方法を学んでみてはいかがでしょうか。 今回ご紹介するのは筋膜の「真実」。 そしてその徒手療法について。 ・筋膜について正しく知りたい ・筋膜をどのようにリリースすると動作が改善するのか知りたい ・正しい知識をもって患者さんに接したい ・全身に効果のある治療ができるセラピストになりたい という方のために、今回は筋膜についての正しい機能解剖と徒手療法を1日にまとめた研修会をご用意しました。 筋膜に関して、その内容は人の体に必ず存在するものですので、高齢者にはもちろん、プロアスリートなどまで対象者は広く、どんなクライアントにも有効な技術です。 講師でありIAIR会長の森本は、都内のクリニックにて自費の施術を行なっていますが、この研修会でもその方法の一部を公開します。 また、MORACTの縄田先生からは、筋膜の世界でも有名なJean-Claude GUIMBERTEAU先生の内容を噛み砕いて説明していただけます。また、縄田先生はプロ野球やオリンピック業界との繋がりも強い先生です。リハビリ業界でもプロスポーツなど本物志向の方にこそ是非ともご紹介したい先生です。 IAIR × MORACT がお届けする、筋膜の本物をお届けする研修会。 IAIRが生み出したTGアプローチとMORACTが追求してきたMORACTテクニックを掛け合わせ、筋膜の真実に迫っていきます。 ここでしか見ることができないであろう筋膜の本当を、ついに公開します。
    国際統合リハビリテーション協会
  • location_on兵庫県query_builder2018/10/07 10:00
    あらゆるリハビリ治療の中でもEBMとして最も確立した治療法であるCI療法。すでに全国の数多くの施設で実施される標準的な治療になってきました。本講習会は、CI療法の基礎から実践までじっくり学べる講習会です。米国で生まれたCI療法ですが、私達はCI療法のコンセプトを維持しつつ日本の臨床現場で実現可能な形に修正し、全国で最も多くの患者さんに対してCI療法を実施してきました。参加して頂くことで、明日から皆様の施設でもCI療法を実施することができます。参考図書として『ニューロリハビリテーション(道免和久著
    NPO法人リハビリテーション医療推進機構CRASEED
  • location_on兵庫県query_builder2018/09/22 10:00
    多職種の視点で学ぶ! 嚥下障害、栄養管理の基礎と回復期リハにおけるNSTの最前線 リハビリテーション医療において嚥下障害は全身状態に影響する大きな問題です。このセミナーでは多職種の視点で嚥下障害と栄養管理の基礎を学ぶと共に、今年度の診療報酬改訂で新たに重点の置かれた回復期リハビリテーションにおけるNSTに関して、先進的な取り組みを学びます。 ※一般社団法人日本作業療法士協会の生涯教育制度 基礎ポイント対象研修会です。
    NPO法人リハビリテーション医療推進機構CRASEED
  • location_on兵庫県query_builder2018/10/14 10:00
    誰でもできる簡単な予後予測法から脳画像解析の最新知見まで、幅広い知識が身につきます。 脳卒中患者さんのリハビリテーション。さあ、何から始めましょう...? まずは、予後予測から始めましょう。CRASEED は設立以来、真摯にこれに取り組み、研究成果を出してきました。本セミナーでは、FIMを使った簡単な方法、患者さんの回復過程、さらに最新の脳画像技術(拡散テンソル法MRI)を使った予測の研究成果をお伝えします。 【プログラム概要】 ・予後予測総論 ・従来の予後予測法と最新の文献レビューを含む予後予
    NPO法人リハビリテーション医療推進機構CRASEED