今後開催予定のセミナー154 件中 129 - 144 件を表示

  • location_on未定query_builder2030/07/31 10:30
    医療従事者のためのセミナーです。
    健康増進協会
  • location_on神奈川県query_builder2017/07/30 10:30
    「自信を持って説明できる? 脳画像を理解するための機能局在」 どんな治療を行う上でも、セラピストとして専門性を発揮するために必要なこと、それは適切な評価に基づく治療プログラムの立案です。 特に症状が多岐に渡る、脳卒中・脳損傷の症例に対して、適切な評価を確立するためには脳の基礎知識が必要となり、そのことで脳画像を評価と治療に活用することが可能となります。学生時代に脳の機能局在や脳画像のみかたについて十分学ぶことはできなかったのではないでしょうか。 また、働き出してからでは、目の前の症例の評価・治療のことで頭がいっぱいになっていませんか? このセミナーでは前編・後編と段階的にしっかりと脳の基礎解剖の理解と画像のみかた、そして臨床での評価・治療プログラム立案に活かすまでに必要となる基礎を学ぶことができます。 是非この機会に、自分の評価・治療プログラムを一段階深いものにしてみませんか? ご参加お待ちしております!   【後編の概要】 「各種線維連絡とその走行ならびに脳血管の走行と栄養領域の理解と各種神経症状の把握」 EPoch主催セミナー「脳画像のリハビリテーションへの活用」は前編、後編の2回にわたる研修会企画です。2回の研修会を通じて、脳画像情報から自ら臨床推論できるようになるための礎を築くことを目標とします。後編では前編で抑えた基本的な灰白質の機能を、神経線維の連絡を考慮して考えます。 神経線維の走行と各種の症状の出現との関与を解説します。脳の白質についての説明を中心とした講義を構成し、どのような神経線維がどの部位を通過しているのか、どの脳領域とどの脳領域が連絡しているのかを把握します。 そのことにより、病巣と症状の関係性が理解できてきます。拡散テンソルトラクトグフラフィーを用いて、三次元的に神経線維の走行を解説し、その神経線維が臨床でよく眼にする水平断面上でどの領域をどの方向に走行するのかを解説します。三次元的に脳の構造を理解できることを目標とします。そして、脳血管の走行と栄養している領域を把握します。虚血性疾患であれば栄養領域の知識があれば、虚血性疾患の症状をより理解できるようになります。 各種高次脳機能障害などの事例を紹介して損傷領域と神経症状の関連を学びます。後編では前編の受講を前提とした発展的な内容となるため、前編の知識を習得されていない場合には、後編の内容が理解しがたい場合もありますので、ご留意ください。   【プログラム】 ・各種神経線維の連絡について ・水平断面でみる神経線維の走行 ・神経線維の三次元的な走行の理解 ・脳血管の走行と栄養 ・各種高次脳機能障害などの事例からみる損傷領域と神経症状について 【持ち物】 ・筆記用具 ・昼食
    EPoch / 株式会社Rebel Flag
  • location_on福岡県query_builder2017/08/19 14:00
    なぜこの患者さんは治らないの? それは患者さんの限界? トップの先生は治療できるのになぜ私にできない? それは自分の限界?経験不足? だから、もっとセミナーに、研修会に行かなきゃ? いえいえ、違います。ズバリこの疑問に終止符を打ちます!! この世の中で素晴らしい発見や法則は、いつもシンプルです。 シンプルだからこそ皆さんに受け入れられるのです。 私たちリハビリテーションの治療技術は理論的になり過ぎ、 シンプルな治療を忘れています。 しかし、シンプルな治療をするには、 最低限シンプルな技術が必要となります。 そのシンプルな技術とは「触診」です。 触れないから治療できないのです。 触診できないセラピストに発展はありません。 触ることさえ出来れば、 皆さんの持ち合わせている技術、 これから得る技術が活きてくるのです。 さらに理屈で触れても意味がありません。 その触ったことをどう感じるのか。 ここまでできてはじめて意味のある、 本当に効果のある治療ができるのです。 だから感触診!! ●乳様突起。この場所を触ることは簡単ですが、向きを評価できますか? 向きが分かれば、側頭筋や顎関節の受ける影響も理解することが出来ます。 ●鎖骨は誰でも触ることができます。しかし胸鎖関節はどうでしょうか? この関節は肩の可動域に大きな影響を与えます。 触る+その状態がどういうことなのか・ そこが制限を受けているのか、いないのか。 ただ触るだけなら、 解剖学書という地図を広げて確認しているに過ぎません。 さらに一歩踏み込んだ感触診を学び、 効果的な治療につなげましょう。 ◼︎開催日 「感触診セミナー」 日時:第一回  2017年8月19日-20日    総論、頭蓋、脊柱 第二回  2017年9月23日-24日    脊柱、上肢 第三回  2017年10月28日-29日  下肢、骨盤 第四回  2017年11月25日-26日   胸郭、全身調整法入門 第五回  2017年12月16日-17日  内臓1.2 第六回  2018年1月27日-28日    脈管、頭蓋 第七回  2018年2月17日-18日    評価と治療 ◼︎時間 土曜    14:00~19:45(30分ほど遅くなる場合があります) 日曜    9:15~16:00(30分ほど遅くなる場合があります)
    長崎徒手療法研究会TORUS
  • location_on東京都query_builder2017/08/19 18:45
    「車椅子の調整は知っているようで、触ってみると意外と複雑。」「機械は苦手。けどやっておかないと移乗の時に危なくて。」「ブレーキが効かない!けど臨床が忙しいから業者を呼ぼう。」等、車椅子メンテナンスを他人任せにしていませんか。だけど今日から大丈夫。講師は、長年車椅子メーカーで修業し工学系資格を有した作業療法士です。工学技術とリハビリテーション医学の目線からメンテナンスの重要性と技術を、実際にできるようになるまで、丁寧に教えします。車椅子調整専用工具セットと技術で、明日からは業者を呼ばなくても大丈夫
    日本ユニバーサルリハビリテーション協会
  • location_on東京都query_builder2017/08/01 18:45
    ポジショニング、シーティング、フィッティングは人間工学から生まれました。まずは、基本となる工学エビデンスを学びませんか。 車椅子を卒業し、「もう一度椅子に座る」「もう一度インテリアを使った生活をする」という当たり前の生活スタイルに帰っていただく。健常者と同じ生活環境へ戻すという役割の一端を医療を担っているのではないでしょうか。 いつまでも車椅子に座る事を考えずに、原点である人間工学という基礎を振り返ることで、治療に応用し、再び馴染みのある道具やインテリアの利用を考える事が本セミナーの目標です。
    日本ユニバーサルリハビリテーション協会
  • location_on東京都query_builder2017/08/26 18:45
    「車椅子の整備不良からアクシデントが」 「車椅子管理はどうしたらいいのか」 「どこをどう調整すればいいんだ?」 「リスクへの職員の意識が薄い」 「業者に頼もうと見積をとったらとんでもない金額に」 このような問題が職場に溢れていませんか。 しかし、みなさんの働く病院や施設だけではありません。全国的に、しかも慢性的に問題となっています。 講師は、車椅子メーカー技術者として全国を飛び回り、問題と向き合い、解決してきた工学のスペシャリストです。患者様の明日の安全な生活に生かしてみませんか。
    日本ユニバーサルリハビリテーション協会
  • location_on東京都query_builder2017/08/27 10:00
    ■車椅子設計採寸技術セミナー 車椅子の採寸や車椅子適合、選定のための身体採寸方法がわかっていれば、業者ではなくセラピストの目線から車椅子を選定できます。その瞬間、タイヤの付いたただの椅子は治療技術や治療器具となるでしょう。セミナーでの技術、知識が消えないように、プロでも使う車椅子身体採寸ツール8点セットをプレゼントします。 ■車椅子メンテナンスセミナー 車椅子のメンテナンスを実演しながら伝授します。強い味方、車椅子調整専用工具セットと技術で、明日からは業者を呼ばなくても大丈夫です。
    日本ユニバーサルリハビリテーション協会
  • location_on東京都query_builder2017/09/23 10:00
    姿勢と人間工学の関係性が分かった ⇒ 回復段階、ADLに合わせたシーティング・フィッティングの概念も分かった⇒次は形に…クッションは買わずに作る! -理論編-  ■世界にある様々なシーティングの技術 ■廃用にはこのシーティングを使え ■脳神経系のシーティングはこう考える ■業者シーティング、コンサルティングシーティングの導入時の注意点 ■人間工学とシーティング&姿勢保持 -実技編- 身近にあるものを解剖学、運動学、物理学を基にして、座れる道具に変えて実際に使う。 ■クッションの作り方
    日本ユニバーサルリハビリテーション協会
  • location_on兵庫県query_builder2017/12/02 19:00
    テーピング初心者対象に基本技術を紹介する講座。
    国際キネシオテーピング®研究所
  • location_on徳島県query_builder2017/08/26 19:00
    テーピング初心者対象に基本技術を紹介する講座。 個別開催により特定部位、障害に対しての技術も紹介。開催日時変更可能。
    国際キネシオテーピング®研究所
  • location_on徳島県query_builder2017/09/02 19:00
    テーピング初心者対象に基本技術を紹介する講座。 個別開催により特定部位、障害に対しての技術も紹介。開催日時変更可能。
    国際キネシオテーピング®研究所
  • location_on徳島県query_builder2017/08/05 19:00
    テーピング初心者対象に基本技術を紹介する講座。 個別開催により特定部位、障害に対しての技術も紹介。開催日時変更可能。
    国際キネシオテーピング®研究所
  • location_on徳島県query_builder2017/09/02 14:00
    ・スポーツ障害用テープ、キネシオテープ等を用い た医療現場で活用するテーピング技術の実技講習 です。 ・医療ライセンス取得者対象の講座となります。 ◇他の日程、地域での講座情報は、http://www.kokusaikt.jimdo.comにてご確認ください。
    国際キネシオテーピング®研究所
  • location_on徳島県query_builder2017/08/26 14:00
    ◇捻挫、足底筋膜炎、アキレス腱断裂等に対する技術を紹介する講座 ◇他の日程、地域での講座情報は、http://www.kokusaikt.jimdo.comにてご確認ください。
    国際キネシオテーピング®研究所
  • location_on徳島県query_builder2017/12/09 14:00
    ・スポーツ障害用テープ、キネシオテープ等を用い た医療現場で活用するテーピング技術の実技講習 です。 ・医療ライセンス取得者対象の講座となります。 ◇他の日程、地域での講座情報は、http://www.kokusaikt.jimdo.comにてご確認ください。
    国際キネシオテーピング®研究所
  • location_on徳島県query_builder2017/10/14 14:00
    ・スポーツ障害用テープ、キネシオテープ等を用い た医療現場で活用するテーピング技術の実技講習 です。 ・医療ライセンス取得者対象の講座となります。 ◇他の日程、地域での講座情報は、http://www.kokusaikt.jimdo.comにてご確認ください。
    国際キネシオテーピング®研究所