今後開催予定のセミナー169 件中 97 - 112 件を表示

  • location_on東京都query_builder2017/10/15 10:00
    近年、身体質量と重力を拮抗させた環境で行うポジショニングアプローチを行う事で、筋緊張が安定し、関節拘縮の変化と長時間持続する臨床研究が発表されました。低反撥マットレスを数枚重ねてポジショニングを行うこの環境をRehabilitation & Engineering Design -R.E.D.-とし、2010年より研究が開始されました。長期療養生活を送った対象者の過緊張に対する関節拘縮の変化と循環器系の安定例は、これまでの臨床場面では見られなかった発見と、今後の医療に影響する事が示唆されました。
    日本ユニバーサルリハビリテーション協会
  • location_on東京都query_builder2017/12/09 13:00
    質の高い看護サービス、チーム医療を病棟で展開するには、「カンファレンス・ミーティングの質」を見直す必要があります。多忙な現場でのカンファレンスで、「意見が出ない」、「結論に至らない」、「時間が長い」などの問題点を解決する手法として「ファシリテーション」が注目されています。本研修では、看護師に求められるファシリテーションスキルを学び、演習を通して「現場で即、使える」ことを目指します。 1.ファシリテーションとは   (1)ファシリテーションとは   (2)ファシリテーションとコーチング   (3)看護現場で求められるファシリテーション 2.ファシリテーターの役割と機能   (1)カンファレンスでファシリテーションを活用する   (2)ファシリテーターの役割と機能   (3)司会とファシリテーターの違い   (4)ファシリテーションスキル 3.演習1~場をデザインするスキル「準備をする」   (1)計画と準備   (2)プロセス管理(統制と判断) 4.演習2~コミュニケーションスキル「聴く・質問する」   (1)聴くことで意見を引き出す   (2)質問で意見を引き出す 5.演習3~構造化スキル「議論を見える化する」   (1)見える化するには   (2)帰納的アプローチ・演繹的アプローチ   (3)議論を見える化する方法・ステップ 6.演習4~合意形成スキル「ゴールに導く」   (1)合意形成の方法   (2)対立意見が出たらどうするか   (3)対立解消手法
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on山梨県query_builder2017/11/19 10:00
    【講師コメント】 膝関節は下肢の中間関節として機能し、荷重位での運動連鎖とメカニカルストレスなどの「力学的な知識と解 釈」は不可欠となります。 また機能障害として、膝関節の各組織の評価や運動療法などの「組織学的知識」も不可欠であり、「力学」と 「組織学」がリンクしていることが分かれば、治療の展開は格段に変わってきます。 今回のセミナーでは、膝関節における「力学」と「組織学」の評価・治療について、実技を多く取り入れなが ら説明します。 【持参物】はさみ、ハーフパンツ、バインダー、筆記用具
    上野原梶谷整形外科
  • location_on徳島県query_builder2017/10/06 13:00
    平成29年10月6日(金)13:00~基礎講座 平成29年10月7日(土)13:00~部位別①&② 平成29年10月8日(日)13:00~部位別③&④ 平成29年10月9日(月・祝)9:00~~コレクション講座&特殊テープ 他の日程、地域での講座情報は、http://www.kokusaikt.jimdo.com/ にてご確認ください。
    国際キネシオテーピング®研究所
  • location_on徳島県query_builder2018/02/09 13:00
    平成30年2月9日(金)13:00~基礎講座 平成30年2月10日(土)13:00~部位別①&② 平成30年2月11日(日)13:00~部位別③&④ 平成30年2月12日(月・祝)9:00~コレクション講座&特殊テープ講座 他の日程、地域での講座情報は、http://www.kokusaikt.jimdo.com/ にてご確認ください。
    国際キネシオテーピング®研究所
  • location_on兵庫県query_builder2017/11/25 19:00
    ◎クリ二カル・テーピング(神戸) 【会場】兵庫県民会館(〒650-0011神戸市中央区下山手通4-16-3) 【日時】①11/25(土)19:00~21:30肩部   ②11/26(日)9:30~12:00膝部   ③11/26(日)13:30~16:30足部 【内容】①打撲、五十肩(肩関節周囲炎)、腱板炎等に対するテーピング     ②変形性膝関節、ジャンパー膝、靭帯損傷等に対するテーピング     ③捻挫、足底筋膜炎、アキレス腱断裂等に対するテーピング 【対象】不問 【講師】田中務(理学療法
    国際キネシオテーピング®研究所
  • location_on大阪府query_builder2017/10/15 09:30
    1.個別機能訓練Ⅰの評価・実技 (1)身体機能に対する訓練(基本)   1)筋トレ     2)関節可動域訓練(ROMex)     3)協調性訓練     4)バランス訓練     5)その他 (2)身体機能に対する特殊訓練   1)咀嚼・嚥下訓練     2)呼吸訓練     3)骨盤トレーニング     4)BOSSトレーニング     5)その他 (3)複合訓練 2.個別機能訓練Ⅱの評価・実技 (1)個別機能訓練Ⅱの評価例  (2)認知機能に対する訓練     1)見当識訓練     2)記憶訓練     3)注意力訓練 (3)起居動作訓練   1)起居動作の基礎知識     2)起居動作の評価・分析     3)起居動作訓練 実技 (4)ADL・IADL訓練   1)ADL・IADLの基礎知識     2)ADL・IADLの評価・分析     3)ADL・IADL訓練 実技 (5)新しいトレーニング   1)VACトレーニング     2)脳足トレーニング     3)生活密着型の脳トレ   4)コミュニケーショントレーニング     5)その他
    日本通所ケア研究会
  • location_on東京都query_builder2017/11/23 10:00
    セミナーの内容 1.認知症の理解 (1)認知症の種類と特徴 (2)中核症状・周辺症状(BPSD)の理解 (3)認知症タイプ別の基本的なケア   ・アルツハイマー型認知症   ・脳血管性認知症   ・レビー小体型認知症   ・前頭側頭型認知症 2.入院中にみられやすい高齢者の状況 (1)なぜ入院すると、認知機能や身体機能が衰える? (2)入院すると、昼と夜が逆転するのはなぜ? (3)「大人しいのはいい患者」という勘違い (4)入院後、家族がだんだん面会に来なくなるのはなぜ? 3.病棟で起こりやすいBPSDの対応と工夫 (1)認知症ケアに対する看護の視点 (2)病棟で起こりやすいBPSDの対応法と工夫   ・点滴自己抜去     ・意欲低下     ・やまないナースコール   ・幻聴、幻視      ・徘徊       ・転倒   ・拒薬         ・拒食       ・相部屋で大きな声を出す   ・治療や処置の拒否   ・放尿、便こね   ・帰宅願望   ・夜間不眠など実例を紹介 (3)認知症タイプ別 コミュニケーションのポイント   ・アルツハイマー型認知症   ・脳血管性認知症   ・レビー小体型認知症   ・前頭側頭型認知症 4.身体的拘束の早期解除に向けたケアの工夫 (1)身体拘束と身体的拘束の違い (2)身体的拘束は必要か? (3)安易に身体的拘束をしないための、身体的拘束に代わるケアの工夫 (4)事例検討(グループワーク) 5.病棟看護師が行う退院支援の実際 (1)退院支援   ・調整に必要な基礎知識   ・介護保険と利用できるサービス   ・地域連携に携わる多職種の役割 (2)病棟看護師が行う退院支援の実際   ・入院前の生活を知ることの意義   ・「入院中のケア」は退院支援に直結している   ・退院先の選択~認知症を持つ患者の自宅退院は難しい?~ 6.認知症ケア加算の実際 (1)認知症ケア加算の基礎知識 (2)認知症ケア加算取得に至るまでの道のり   ・加算1と加算2どちらを選ぶ?   ・院内のシステムづくりのポイント   ・入院患者の『認知症高齢者の日常生活自立度』の考え方と評価   ・認知症ケアマニュアル作成の実際 (3)認知症ケアチーム活動の実際   ・多職種によるカンファレンスを行う利点   ・非薬物療法と薬物療法の合わせ技
    日本通所ケア研究会
  • location_on大阪府query_builder2017/11/03 10:00
    ☆セミナー内容☆ 1.認知症の理解 (1)認知症の種類と特徴 (2)中核症状・周辺症状(BPSD)の理解 (3)認知症タイプ別の基本的なケア   ・アルツハイマー型認知症   ・脳血管性認知症   ・レビー小体型認知症   ・前頭側頭型認知症 2.入院中にみられやすい高齢者の状況 (1)なぜ入院すると、認知機能や身体機能が衰える? (2)入院すると、昼と夜が逆転するのはなぜ? (3)「大人しいのはいい患者」という勘違い (4)入院後、家族がだんだん面会に来なくなるのはなぜ? 3.病棟で起こり
    日本通所ケア研究会
  • location_on東京都query_builder2017/10/26 12:30
    【趣旨】  データ固定や総括報告書の作成を経て、当局に承認申請をした後から準備を開始するのでは、本質的な準備はできません。GCP査察の準備は、試験開始準備から始まります。試験の準備から終了まで常に査察を意識した試験の運用が、重要かつより効率的な対応となります。  本講義では、治験を実施するうえでGCP査察を意識した運用を紹介します。そのためには試験の本質と運用、品質に対する考え方の理解が必要であり、それらの観点から治験依頼者、実施医療機関の立場で査察時に特に重要と思われる項目について解説します。
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2017/09/27 10:00
    【趣旨】 ①「わかりやすい文書の書き方の3原則」と「6つのルールと17の書き方」 -この2つを習得することが,わかりやすい文書を書くためのスタートです。 ②日々のオンザジョブトレーニングの方法 -日々のオンザジョブトレーニングの方法を習得すれば,日々実践することでわかりやすい文書が書けます。 ③「わかりやすい文書を書くこと」と「専門分野の技術力のレベルアップ」との関係 -わかりやすい文書を書くことで,「理解したつもりの技術」が「理解した技術」に変わり,専門分野の技術力がレベルアップします。
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2017/09/29 10:30
    【習得できる知識】 ・各種規制文書が求める洗浄バリデーション実施上の留意点 ・洗浄バリデーション時に検討すべき事項とその対応事例 ・残留限度値設定のための考え方-従来の方法と毒性に基づいた方法- ・査察に対応するためのポイントと具体的な指摘事項 ・ヒューマンエラーに対する理解と対策 ・高活性物質取り扱いエリアにおける洗浄バリデーションの留意点 【趣旨】 洗浄バリデーション実施においての検討項目や留意点、査察時の指摘事項を規制当局による査察、委受託製造における委託元の監査に対応した経験を元に解説。
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2017/09/28 13:00
    1 臨床試験の「質」 -Quality by Designの考え方 -QMSとRBM -QMS・RBM導入の際の留意事項 2 品質マネジメントプラン(QMP) -臨床試験の品質方針 -要求事項 -適用範囲と権限 -リスクの特定と対応計画 -品質マネジメント計画 -モニタリング手法 -品質保証 -変更管理 -教育・トレーニング 3 モニタリング計画(MP) -目的と適用範囲 -品質目標 -モニタリング担当者 -実施体制、施設選定 -モニタリングのポイントと実施時期 -実施方法、注意事項 4 まとめ
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2017/09/27 12:30
    1食品用設備・装置の衛生性確保 -接触してよい材料 -洗浄性に必要な衛生的構造、表面仕上 2洗浄の基礎 -洗浄4大要素 -開放系装置と密閉系装置の洗浄 -洗浄液流れ 3洗浄手法 -装置洗浄 -定置洗浄CIPの進歩と改善 -評価方法 -衛生管理システム、法的要求事項 4洗浄しにくい場合の対策 5トラブル対策 -製造時、洗浄時の不具合に起因する事例と対策 -メンテナンスの不備 -機械・装置メーカーへの過度な依存 -装置・設備全体の衛生性対策 6新しい洗浄技術 -マイクロバブル、キャビテーションの利用
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2017/09/26 10:30
    1現在の化粧品規制実態 2EU化粧品規制のポイントと最近の動き ① 特徴、構成と最近の動き ② 各条詳細と対応  -定義、届出  -製品情報ファイルと安全性評価  -成分規制  -効能・表示  -代替法等の解説・関連情報収集方法 3アセアン化粧品指令の概要とポイント(EU化粧品規則の比較) ① 特徴・構成 ② 各条詳細 4アセアン主要国の化粧品規制の概要、ポイントと最新動向 ① シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイの規制概要と対応解説と関連情報収集方法 ② ハラル化粧品規制等の最近の動き
    株式会社R&D支援センター
  • location_on兵庫県query_builder2018/03/17 19:00
    テーピング初心者対象に基本技術を紹介する講座。
    国際キネシオテーピング®研究所