今後開催予定のセミナー154 件中 1 - 16 件を表示

  • location_on東京都query_builder2017/04/24 13:00
    Ⅰ. デジタルヘルスにおけるイノベーションとマネタイズのジレンマ 【13:00~14:10】 増大の一途を辿る医療費削減の一手段としてデジタルヘルスへの注目が高まっている。日本においても様々な技術・サービスが生まれている一方で、実際に収益化に例は限られている。 本講演においては、海外の最新事例や他の業界での学びを元に、真の意味でデジタルヘルスがイノベーション足り得る条件を探る。特にマネタイズの観点から、どのような事業化のオプションがどのような領域において可能なのかを検討したい。 Ⅱ. ディープラーニング革命とAIによるシンギュラリティ ~医療・ヘルスケア分野への影響~ 【14:25~15:35】 ディープラーニング研究の進化により第3次人工知能ブームの現在においては、GoogleやMicrosoft、Amazon、IBMなどの大企業をはじめベンチャー企業などの多くの企業がAIビジネスに参入し、また多くの産業がこれらの企業が開発するAIによって最定義されようとしている。 30数年後に来るであろうとも言われているシンギュラリティの世界とはどういう世界なのか?私たちの生活やビジネスはどのように様変わりしていることだろうか?本講演ではAIの今と近未来について語ります。 Ⅲ. 音声から病気がわかる時代の創出 【15:50~17:00】 社会問題となっておりますメンタル不調などにより社員自身の不安増加や企業の負担増で生産性が低下しています。その中で国は、ストレス義務化法を作り年1回のストレスチェックを実施させるという内容ですが、メンタル不調を測定するのに年1回で良いものか疑問に思っております。 そこで当社は、音声による心の状態を定量的に示すことでセルフメンテナンスができるソフトウェアを開発しました。その技術検証の一部をお話しさせて頂きます。また、さらに音声から特定疾患が分かるソフトウェアの研究開発にも着手しており、ヘルスケアから医療機器までのチャレンジについてお話させて頂きます。
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on兵庫県query_builder2017/06/22 19:00
    股関節、膝関節、足関節。 様々な疾患を診ていくうえで、関節可動域へのアプローチは重要になります。 関節を触る時に押さえておくべきポイントがあります。 拘縮や癒着、腫脹のある関節へのアプローチはどのように触るべきなのか。 若手セラピスト向けに、実技を中心に基礎からお伝えしていきます。
    EPoch ナイトセミナー
  • location_on兵庫県query_builder2017/06/15 19:00
    肩関節の機能障害に対する治療手技の実技講習です。 痛みを伴う肩関節疾患に対する治療介入方法を基礎をベースとして理解する。疼痛の評価ポイントと時期による介入方法の違いについてや、実際の治療介入方法の実技演習を行います。
    EPoch ナイトセミナー
  • location_on兵庫県query_builder2017/06/08 19:00
    肩関節の基礎と脳卒中片麻痺による肩関節の病態を理解し、脳卒中片麻痺後の肩関節に対する評価と治療介入への考え方を学びます。 臨床で良く遭遇する亜脱臼や痛みへの対処を基礎ベースとした実技を学びます。
    EPoch ナイトセミナー
  • location_on兵庫県query_builder2017/06/01 19:00
    肩関節の機能障害に対する治療手技の実技講習です。 肩関節の基本的な解剖・運動学から肩関節の他動運動や特定の回旋筋への収縮方法などから、拘縮や痛みがある肩関節への介入方法の練習を行います。 さらに、上肢全体の運動連鎖から肩関節の運動が前腕・手関節へ与える影響を考えた介入方法などもお伝えします。
    EPoch ナイトセミナー
  • location_on兵庫県query_builder2017/05/25 19:00
    肩関節の機能障害に対する治療手技の実技講習です。 肩関節の基本的な解剖・運動学から肩関節の他動運動や特定の回旋筋への収縮方法などから、拘縮や痛みがある肩関節への介入方法の練習を行います。 様々な症状を呈する肩関節ですが、治療を進めていくうえで押さえておくべきポイントがあります。 肩関節とはどのように触るのか。基礎からお伝えしていければと思います。
    EPoch ナイトセミナー
  • location_on兵庫県query_builder2017/05/18 19:00
    股関節・膝関節周囲の疾患の適切な対処・治療が出来ていますか? それぞれの疾患の評価のポイント、治療介入方法等の内容を紹介しADL獲得を目指します
    EPoch ナイトセミナー
  • location_on兵庫県query_builder2017/05/11 19:00
    基礎から応用へ TKA術後に対するリスクを再認識し、動作練習だけで終わることがないよう運動療法において押さえてほしいポイントについて実技を中心に教授します。ADL拡大に必要な関節可動域の確保をしっかりと出来るようにアプローチ方法を再確認します。
    EPoch ナイトセミナー
  • location_on兵庫県query_builder2017/04/27 19:00
    術後に対するリスクを再認識し、動作練習だけで終わることがないよう運動療法において押さえてほしいポイントについて実技を中心に教授します。
    EPoch ナイトセミナー
  • location_on兵庫県query_builder2017/04/20 19:00
    股関節の適切な対処・治療が出来ていますか? 股関節疾患の中でも、THAについて理解を深めます。 THAをみていく上での評価のポイント、治療介入方法等の内容を紹介しADL獲得を目指します。
    EPoch ナイトセミナー
  • location_on兵庫県query_builder2017/04/13 19:00
    膝関節周囲を運動学的な視点でひも解いていきます。実技を交えながら理解を深められるような内容で実施したいと思います。
    EPoch ナイトセミナー
  • location_on兵庫県query_builder2017/04/06 19:00
    概要: 膝関節の解剖を基礎復習から行い、膝周囲の筋肉の働きについて実技を交えながらお伝えしたいと思います。
    EPoch ナイトセミナー
  • location_on東京都query_builder2017/04/26 13:00
    Ⅰ. 厚生労働省:保健医療分野におけるICT活用推進懇談会の提言 ~次世代型保健医療システム~ 【13:00~14:15】 日本は医療・福祉を含む社会システムにおいて大きな転換点を迎えています。今後、世界でも経験のないスピードで高齢化が進み、さらに人口減少と産業成長の鈍化に伴い、社会システム自体が従来の枠組みの延長線上でのマイナーチェンジだけでは、成立することが難しくなってくるでしょう。本報告では情報革命、ICT革命、情報爆発、ビッグデータなど言葉を変えながら数十年にわたってイノベーションストリームを形成してきた情報・コミュニケーションを軸に、人口減少社会における医療の課題解決について現状と展望を紹介します。 Ⅱ. 医療・健康分野のAI/BD活用動向 【14:25~15:40】 医療・健康分野においても、人工知能(AI)とビッグデータ(BD)の活用が進んでいます。しかし、この分野特有の課題や障害もあり、必ずしも期待通りとは言えないようです。国内外での医療・健康分野でのAI/BD活用動向を整理し、各種の医療・健康関連プロジェクトへの参画を通して得られた普及に向けての課題、及びAI/BDがもたらす影響についてお話します。 Ⅲ. 人工知能による先進医療の支援 【15:45~17:00】 医療における人工知能の活用が動き始めている中で、診断や治療の支援から院内環境の改善やメンタルヘルスまで、様々な分野でデータ検証、稼働が進んでいる人工知能がKIBITです。各ケースの紹介を通じて、人工知能の特性の理解を深めて頂きつつ、ヘルスケアビジネスで人工知能を使うことの可能性をお考えいただきます。
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on東京都query_builder2017/05/26 10:30
    【趣旨】  本セミナーは、講師の経験に基づいて、グローバルな試験室管理に要求されるポイントを海外当局査察時の質問や指摘事項を交えて解説する。 【プログラム】 1. 試験室に関する海外査察の指摘事項 2. 試験室管理とは 3. 試験室の完全性 - 組織、従業員、教育訓練 - 試験室全般 - 文書化(紙・電子) - 分析機器 - 試験器具 - 試薬・試液、標準物質 - 試験用検体(サンプリング、保管、参考品)
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2017/05/22 13:00
    【趣旨】  伴侶動物(犬、猫)および産業動物(豚、牛、鶏)用医薬品(一般医薬品、抗菌性製剤、生物学的製剤)の製造販売承認申請から承認までの流れ、ならびに申請に必要な書類、添付資料について整理し、資料作成の注意点、当局対応のポイントについて解説する。  製品開発は、承認までのスピードが最重要であり、計画段階からよく戦略を練ることが必要である。本講演では、承認申請についての基礎的な知識ばかりでなく、申請までの期間短縮を見据えた開発計画および短期間での承認審査に対応する技術の習得を目的としている。
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2017/05/24 10:30
    【習得できる知識】 1.最新の中国医療機器体外診断試薬関連規制の概要 2.中国医療機器体外診断試薬登録手続きの把握 3.新規制下の中国医療機器の登録のノウハウ 4.中国体外診断試薬臨床試験の留意点 5.CFDA交渉のポイント 【趣旨】 本講座では、中国医療機器へのコンサルタント,薬事申請,臨床開発経験を用い、中国の新医療機器管理規制に合わせて、中国の医療機器の登録及び臨床試験ノウハウをご説明いたします。
    株式会社R&D支援センター