新着セミナー108 件中 17 - 32 件を表示

  • location_on東京都query_builder2017/12/08 13:00
    1.はじめに 2.「心因性疼痛の定義」と疫学 3.「心因性疼痛」「ヒステリー」とみなされることによる患者の悲嘆 4.「心因性疼痛」と間違えやすい疼痛性疾患 ・膠原病・神経障害性疼痛・線維筋痛症 5.痛みの強さは心理的要因により修飾される。痛みの情動反応 6.慢性疼痛患者への接し方 7.慢性疼痛の薬物治療 ・α2δ治療薬(プレガバリン、ガバペンチン) ・抗うつ薬(デュロキセチン、ヴェンラファキシン、三環系抗うつ薬) ・オピオイド ・オピオイドのケミカルコーピングとpseudoaddiction
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2017/12/19 10:30
    1部:コスモス認証製品の原料選定とオーガニック化粧品の品質安定性を保つ技術 1.認証について 2.認証製品の原料選定と処方作成について 3.オーガニック化粧品の品質安定性を保つ技術 2部:世界のオーガニックコスメ認証基準の現状 1.世界のオーガニックコスメ認証団体 2.「コスモス」はどのように設立されたのか? 3.「コスモス」基準の概要 4.日本は、オーガニックコスメ世界最先進国 5.天然成分100%基準を目指すJOCA推奨品基準とは 6.日本から世界へ、天然100%コスメ基準を発信しよう
    株式会社R&D支援センター
  • location_on大阪府query_builder2018/02/18 10:00
    全国で今年度最後のADL評価法FIM講習会となります。 FIMver.3.0の評価基準を詳しく解説する初心者対象の講習会です。オリジナル動画や具体的な症例を通した採点法についての講義を追加しています。施設内での評価の統一や知識の確認のためにご参加ください。
    NPO法人リハビリテーション医療推進機構CRASEED
  • location_on大阪府query_builder2018/02/17 10:00
    道免教授の四半世紀以上にわたる脳卒中リハビリテーションの実践経験から、診察法、評価法、予後予測、診療報酬制度、心の問題、臨床研究、脳科学とニューロリハビリテーションに至るまで、臨床に役立つ真実を伝授する講演会です。
    NPO法人リハビリテーション医療推進機構CRASEED
  • location_on東京都query_builder2017/12/19 10:30
    1部:医薬品製造現場における逸脱‐なぜ起こる、どう対応する、どう防ぐ、それだけで十分か‐ 《習得できる知識》 〇逸脱発生がなぜ起こるのか 〇逸脱予測とRisk評価 〇逸脱発生時の対応 〇防ぐための取り組み ‐教育訓練と分かりやすい文書作成‐ 〇変更管理と逸脱コミュニケーション 2部:医薬品製造現場における事例を用いた逸脱管理演習 逸脱管理の運営における注意点について話し、実際の逸脱処理の失敗から工場閉鎖に至った事例、ロットアウトになった事例、製品回収に至った事例等について、事例検討を行う。
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2017/12/25 12:30
    【習得できる知識】 〇RBMの概念 〇RBMの一般的な手法 〇RBM導入に関する成功事例、失敗事例と勘違い事例 〇RBM導入により試験を成功に導くポイント モニタリングにおいては2012年以降RBM導入が一つのトピックになっているが、どこから手を付けたらいいのか、メリットはあるか、現場は対応できるか、施設や当局は受け入れてくれるか、などわからないことやクリアにしなければいけないことが多々あり、導入には至っていないのが実情である。 本講演では実例を交えてRBM導入に向けたポイントを説明する。
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2017/12/21 13:00
    1 変形性膝関節症の疫学 2 変形性膝関節症の病因・病態・鑑別疾患 3 国内外評価法 4 薬物療法 ・NSAIDsの使い分け、軟骨に優しいNSAIDs ・オピオイド系薬剤の使い方 ・待望される薬剤 ・ヒアルロン酸Na注射剤の効果 ・サプリメント 5 物理療法・装具療法 ・急性期と慢性期の物理療法 ・足底板や膝装具の効果とそれらの適応 6 手術療法の詳細 ・新たな試み:ADAM10阻害薬や間質血管細胞群の関節内投与 7再生医療の現状 8 治験デザイン上の注意点、プラセボ
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2017/12/20 10:30
     本セミナーでは、演者のISO/IEC 17025の認定審査の経験に基づき、試験結果の信頼性を得るために何が必要か、多くの試験所で何が不足しているかを解説。  又、微生物試験において統計処理の必要性が高まっている背景と、妥当性の確認及び評価(Validation & Verification)や内部質管理/内部精度管理(Internal Quality Control)についての国際規格やガイドラインを解説し、ISO/IEC 17025の改定情報と共に微生物試験に関する国内外動向を紹介します。
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2017/12/22 12:30
    1.体外診断用医薬品とは  -1 体外診断用医薬品とは  -2 体外診断用医薬品の開発の概要  -3 バリデーションと設計開発 2. 臨床性能試験について  -1 臨床性能試験の流れ  -2 試験デザインのポイント  -3 プロトコル作成  -4 倫理委員会 (IRB)  -5 臨床性能試験の契約  -6 臨床性能試験に必要な費用  -7 臨床性能試験の注意すべき点 3. 薬事申請と保険適用申請  -1 申請に必要な体制  -2 申請の流れ  -3 申請対応のポイント 4.体外診断用医薬品の今後
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2017/12/14 12:30
    1.PMDAの書面調査、GCP適合性調査  - PMDAの書面調査、GCP適合性調査の紹介  - PMDAの書面調査、GCP適合性調査への社内対応   2.PMDAの指摘事項の傾向と分析  - 治験依頼者への指摘事項  - 治験実施医療機関(国内)に対する指摘事項  - 治験実施医療機関(海外)に対する指摘事項 3.FDA、EMAによる査察  - FDA査察と指摘事項の傾向  - EMA査察と指摘事項の傾向 4.FDA査察及びEMA査察の指摘事項の傾向とPMDA調査との指摘事項の差異の傾向
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2017/12/21 10:30
    1基礎化粧品の組み立て概念 2水性成分 3油性成分 4界面活性剤 5洗浄料の組み立て  -界面活性剤型洗浄料  -溶剤型洗浄料 6化粧水の組み立て 7古典的乳化  -乳化タイプ  -乳化装置  -乳化理論  -乳化手順 8乳液の組み立て 9クリームの組み立て 10特殊な乳化  -D相乳化  -粘土鉱物乳化  -高分子乳化 11品質向上剤、品質保持剤 12試作時の諸問題 13経時安定性試験 14スケールアップ時の諸問題
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2017/12/18 12:30
    【習得できる知識】 ・データ・インテグリティのドラフトガイダンスの基本精神 ・CSVの基本プロセス ・データ・インテグリティの確立に必要なシステム要件の概要 ・データ・インテグリティの確立へ向けた活動のヒント 本講演では、データ・インテグリティについて発行されたガイダンスを読み解き、データ・インテグリティを確立するために必要なコンピュータ化システムの要件についてCSVも含めて検討するとともに、確立を妨げているものについて検討し、ポイントを抽出し、それを打破する方法、手順について提案する。
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2017/12/19 12:30
    1皮膚の構造と皮膚浸透収、皮膚透過、経皮吸収の違い 2物性と経皮吸収性の関係 −経皮吸収性に及ぼす極性と分子量の影響 −Fickの拡散式と経皮吸収 3活量と経皮吸収性の関係 −活量を用いた皮膚透過式 −溶解度と活量 4経皮吸収と皮膚中濃度 5経皮吸収実験法と動物実験代替法 −In vivo/in vitro透過性試験方法 −透過性評価と解析方法 6-In silico皮膚透過性予測 7動物実験代替膜を用いた皮膚透過試験法 −培養皮膚を用いた実験法 9皮膚透過促進法 10皮膚バリア回復方
    株式会社R&D支援センター
  • location_on大阪府query_builder2017/12/07 19:30
    肩関節可動域制限に対して、制限因子の特定や運動時痛の原因などに悩んだことがあるセラピストは多いと思います。自分もそうでした。 それを解決する鍵は、基本的な病態を把握することと検査結果を整理するという、いたってシンプルなものでした。 そこで今回は、肩関節拘縮の原因とメカニズムについて学ぶとともに、制限因子を特定するための知識・考え方を評価方法から整理して、より良い運動療法の方法まで勉強しましょう。
    EPoch ナイトセミナー
  • location_on大阪府query_builder2017/12/19 19:00
    概要: ・後頭骨~頚椎の正確な形態・機能的特徴を理解していますか? ・頚椎にかかるメカニカルストレスと頚椎症の関係性を適切に説明できますか? ・頚椎へのメカニカルストレスに対する肩甲胸郭関節機能の治療介入を意識して行うことできていますか? ・肩甲胸郭関節筋群への治療アプローチは適切にできていますか? このような課題に対して、基礎解剖・運動学をベースに正確な評価・治療介入を展開する方法を講義・実技を交えて行います。 実技では肩甲胸郭機能を改善させるた めの触診方法と治療手技の習得をおこないます。
    EPoch ナイトセミナー
  • location_on宮城県query_builder2017/12/10 10:00
    【講義内容予定】 ・座学 本当の触診とは 触診のための必須要素 レイヤーパルペーション(階層触診)とは 皮膚・筋膜・筋・骨膜・骨、各組織の組成 ・実技 骨盤帯・下肢の各組織の触り分け ①皮膚の触診 ②筋膜の触診 ③筋の触診 ④骨膜の触診 ⑤骨の触診 ※座学と実技を中心に実施致します。 【このような悩みをお持ちの方にオススメです】 ・自信を持って骨、筋、筋膜、皮膚を判別し、  触診出来るようにしたい ・得意な手技の効果を最大限に引き出したい ・皮膚・筋膜・骨関節へのアプローチが出来るよう
    本質力リハビリテーション協会