新着セミナー193 件中 17 - 32 件を表示

  • location_on大阪府query_builder2017/11/04 10:00
    リハビリの現場で使えるヨガ。それがリハヨガ 万能とも呼ばれるヨガの効果。医療や福祉の現場で使いたいけれど 制限があって使えない。そんな声にお応えしたのがリハヨガです。 今が狙い目!!今、日本は空前の健康ブーム TVをつけても、書店に行っても必ず目にする健康に関する情報。 日本は空前の健康ブームの中にいます。リハヨガはご家庭でも必ず役に立ちます。 エポックオリジナルのプログラムのリハヨガ 指導経験豊富な講師たちによって生み出されたエポック独自のプログラムで心と体のバランスを整えます。基礎代謝のアップやダイエットにも効果的です。 リハヨガは医療現場や福祉の現場など広くお使い頂けます。リハヨガはヨガインストラクターである阪崎義勝とエポックの瀧内孝志が考案した「リハビリの現場で使えるヨガ」。 当講座では身体のゆがみや悪い癖などを取り除き、健康的な身体作りを目指します。 認定証発行!!卒業後は講師として活動できます。 今後講師活動としてスキルアップを考えている先生方は、 当講座を修了されますと認定証を発行致します。認定証をお持ちの方に限り、 リハヨガ講座の講師として活動することもできこれからの活動の幅が大きく広がります。 講師同士の交流もあり、日々の知識や技術の共有が可能になります。 医療や福祉の現場でご利用頂けるプログラム 万能とも呼ばれるヨガの効果。「医療や福祉の現場でも役立てたいけれど、身体の状態を考えると使えない。」 そんなお声にお応えしたのが、リハヨガです。 無理な姿勢を取らなくても同じ効果を発揮することができる。 姿勢を変更しなくても色んなポーズを取ることができる。 今までにありそうでなかったヨガこそがリハヨガです。 ぜひ、エポックのリハヨガを学んでみませんか?
    EPoch / 株式会社Rebel Flag
  • location_on埼玉県query_builder2017/05/29 19:00
     その足の痺れ、歩き続けた際の筋力低下、本当に脊柱管狭窄症が原因ですか? 脊柱管狭窄症では、下肢後面の痺れと間欠性跛行が主症状としてありますが、その原因は神経性のものだけではないのはご存知でしょうか?評価を適切に行うことで痺れを改善できる可能性が出てくるかもしれませんよ。  今回は脊柱管狭窄症の基礎とその評価・アプローチ方法のポイントを実技を含めてお伝えしていきます。
    EPoch ナイトセミナー
  • location_on埼玉県query_builder2017/05/25 19:00
     あなたは橈骨遠位端骨折のアプローチ、自信を持って行うことができていますか? 橈骨遠位端骨折は、高齢者の骨折の好発部位のため、入院・外来ともに介入することが多い疾患です。ですが、橈骨は尺骨や手根骨と関節するため、評価を細かく行っていく必要があります。  適切な評価は治療効果に直結します。今回は、評価をする上で見るべきポイントと、アプローチ方法について、実技を含めてお伝えしていきます。
    EPoch ナイトセミナー
  • location_on埼玉県query_builder2017/05/22 19:00
    概要  その腰痛、本当に腰椎椎間板ヘルニアによるものですか? 人間は歳を重ねていくに従って、自然とヘルニアが出てきてしまう方がほとんどです。ですが、ヘルニアがあっても症状が出る方と出ない方がいます。この違いはなんなのでしょうか?  今回は腰椎椎間板ヘルニアについての基礎とその評価・アプローチ方法について実技を含めてお伝えしていきます。
    EPoch ナイトセミナー
  • location_on埼玉県query_builder2017/05/18 19:00
     あなたは橈骨遠位端骨折や手根管症候群のリハビリを自信を持って行うことができていますか?橈骨遠位端骨折や手根管症候群は臨床場面で多くみられる疾患ですが、手関節は多くの骨が関節しており、手根管は多くの腱や神経が交通しているため、評価が難しいと感じているのではないでしょうか?  今回は、橈骨遠位端骨折・手根管症候群の基礎知識をお伝えし、臨床に活かすためのポイントをお伝えしていきます。
    EPoch ナイトセミナー
  • location_on埼玉県query_builder2017/05/11 19:00
    手関節疾患の評価・アプローチ方法について自信のある方には、この講座は必要ないと思います。ですが、自信のない方には、この講座は大きなヒントを得るきっかけになります。  手根管症候群や橈骨遠位端骨折は臨床で多くみる疾患ですが、手根部は多くの組織が細い部位に密集しています。そのため触りわけが難しいと感じる方が多いと思います。  今回は、筋腱の触りわけを行うのには重要な前腕と手根骨の触診を徹底的に行っていき、筋腱の触診につなげていきます。
    EPoch ナイトセミナー
  • location_on埼玉県query_builder2017/05/08 19:00
    あなたは外腹斜筋と内腹斜筋の触りわけはできますか?  腹筋に限らず、体幹筋は数が多く、多裂筋は小さく触知が難しいと感じている方は多いと思います。  適切な触りわけは、体幹を評価・アプローチをしていく上でとても重要な要素になります。 今回は、講義の始めから徹底的に触診の練習を行い、評価の妥当性をあげられるように臨床でのポイントをお伝えしていきます。
    EPoch ナイトセミナー
  • location_on埼玉県query_builder2017/05/01 19:00
     あなたはしっかりと胸郭を評価できていますか?適切な評価は最適な治療につながります。 胸郭は多くの関節があるため、その触りわけは評価・アプローチともに重要な要素となります。  今回は胸郭はどこを指すのかから始めていき、肋骨や胸骨、さらに胸郭の関節の触診を時間を多くとって練習していきます。
    EPoch ナイトセミナー
  • location_on山梨県query_builder2017/07/09 10:00
    入谷式足底板では距骨下関節と第 1 列の誘導が大変重要になります。しかし、「誘導方向に自信が持てない」「テ ープの技術がまだまだ足りない」「歩行を見てもよくわからない」という声を聞きます。この誘導は基本的な身 体の方向や重心を変化させるため歩行に影響を与えます。そのためこれらの誘導がしっかり決まっていないと結 果も期待できません。 そこで今回はこの二つの誘導に自信を持てるよう実技編を行います。テープ誘導はもちろんその他の評価項目に ついても「どこを触診してどうやって誘導する」「何を観察している」など具体的にご指導いただきます。 さらに講義の後半では実際の歩行の変化のさせ方としてパッドの紹介をしていただく予定になっています。 【参加費】9000 円(道具代として別途 300 円程かかります) ※お知り合いの方を紹介していただくと初回に限り 1000 円割引させていただきます(複数人可) 紹介した方とされた方のお名前をメールでお伝えください(当日返金いたします)
    上野原梶谷整形外科
  • location_on東京都query_builder2017/05/29 14:30
    近年の技術革新を受けて医療分野においても様々なイノベーションが起こりつつありますが、その中でも特に「医療ビッグデータ」の活用は我が国の医療水準の向上にとって極めて重要なテーマとなっています。平成29年5月30日に全面施行される改正個人情報保護法では、国際競争力の強化や社会的課題の解決に向けてビッグデータの利活用を促進する仕組みが導入されました。また、これと並行して、平成29年3月には、健康・医療に関する先端的研究開発及び新産業創出を促進する目的で、いわゆる「医療ビッグデータ新法」の法案が国会に提出されました。このように医療情報の利活用の枠組みが構築されつつある一方、医療情報は、患者個人にかかわるセンシティブ情報(いわゆる「要配慮個人情報」)であることから、その取扱いに際しては、個人情報保護法上慎重な配慮が求められるほか、医療分野や学術研究分野に関連する複数のガイドラインの横断的な理解が不可欠です。本セミナーでは、改正個人情報保護法および現在整備が進められつつある各種ガイドラインの表面的な理解に留まらず、病院関係者及び事業者の皆様からご質問が多い、匿名加工情報の具体的加工方法、要配慮個人情報を取り扱う際の具体的フロー、診療情報等を事業に活用する場合の実務上の留意点、医療ビッグデータ新法の最新動向など、医療ビッグデータビジネスに関わる全ての事業者が抑えなければならない実務上のポイントを分かりやすくご説明いたします。 1.医療ビッグデータの利活用と個人情報保護法上の課題 2.改正個人情報保護法の概要  (1)個人情報の定義の明確化    個人識別符号、要配慮個人情報、匿名加工情報の3つの新設概念  (2)匿名加工情報に関する規定の整備  (3)トレーサビリティの確保  (4)要配慮個人情報に関するオプトアウトからの除外 3.医療ビッグデータ新法の最新動向 4.改正個人情報下における医療ビッグデータビジネスの実務対応   ~ケーススタディを通じて~  (1)診療情報の匿名化の手法と実務対応  (2)要配慮個人情報の取扱いに関する実務的留意点  (3)診療情報に関するトレーサビリティ対応の実務的留意点 5.質疑応答/名刺交換
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on神奈川県query_builder2017/07/08 10:00
    高齢者へのリハビリテーションは心身機能の回復を目指した訓練ではなく、日常生活の活動を高め、家庭や社会への参加を可能にし、その自立を促していくことが求められています。高齢者リハの現場で散見される目的のあいまいな訓練や、効果に乏しい介入方法を見直し、ご利用者が本当に望まれるリハビリテーションの提供のために、本セミナーをご活用ください。 講師:生野達也氏(株式会社動きのコツジャパン 理学療法士) ・脳卒中片麻痺の方の「動きにくさ」を理解した効果的なリハビリテーションのコツ ・高齢者の症状別に合わせた歩行訓練の進めかたと歩行介助のコツ 講師:津田泰志氏(インターリハ株式会社フィジオセンター 理学療法士) ・高齢者の大腿骨骨折・脊柱圧迫骨折の方へのリハビリとケア ・高齢者の変形性膝関節症の方へのリハビリとケア 講師:杉長彬氏(リハビリコミュニケーション研究所 作業療法士) ・意欲を引き出す関わり方。夢や目標を5倍膨らませるコミュニケーション術~あなた自身、あなたの周りの人のやる気を引き出す方法~ ・意欲を引き出す関わり方。誉めてやる気を膨らませるコミュニケ-ション術~利用者さん・スタッフ・自分自身に使えるいいところを見つけてやる気を引き出す方法~ 講師:宮川博文(愛知医科大学 運動療育センター主任 理学療法士) ・上肢に慢性疼痛のある高齢者へのリハビリテーション(肩の痛みを中心に) ・下肢に慢性疼痛のある高齢者へのリハビリテーション(腰・膝の痛みを中心に) プログラムのもっと詳しい内容はコチラから http://www.tsuusho.com/reha2017
    日本通所ケア研究会
  • location_on大阪府query_builder2017/09/23 10:00
    【セミナー概要】 拘縮、体幹のねじれ、斜め座り、姿勢の崩れなど、高齢者の症状に合わせた姿勢の整え方を体験実技で学んでいただきます。 教科書レベルの「きれいな座位」ではなく、現場の高齢者お一人おひとりを徹底的に考えた、その方のためのシーティングを学んでいただきます。 【当日の内容】 ・生活の場で確かな成果を出したいならクッション本体より○○のほうが大事! ・斜め座り解消&移乗能力向上!○○を使った驚異の100円シーティング! ・サイドサポートに頼らない!左右への座位の傾きが根本から整う50円シーティング! ・滑り止めいらず!現場から「ずっこけ座り」の悩みがなくなるワンコインシーティング! ・頭まで突っ張る方がリラックスして座れるようになる拘縮緩和テクニック! ・知識も技術も経験もない新卒OTでも重度者の座位を整えられる極めて現実的な工夫! ・10年以上経過した車いすも工夫次第で高機能車いすを超える存在になる! ・大きな車いすに座っている小柄なおばあちゃんが暮らしやすくなる工夫! ・1時間以上座っていたのに仙骨部の褥瘡が完治したシーティング(難易度★★★★☆) ・座り直し介助は「足→手→○→尻」の順序にすると自立度が格段にあがる! ・食事のとき「普通の椅子」に座ると姿勢が崩れる方のためのシーティング! 【講師が個別アドバイスに応じます!】 セミナー当日に、みなさまの現場で座位に困られている方のお写真をお持ちいただければ、講師が個別にアドバイスさせていただきます。※お写真は許可を得たものをお持ちください
    日本通所ケア研究会
  • location_on東京都query_builder2017/06/24 10:00
    【セミナー概要】 拘縮、体幹のねじれ、斜め座り、姿勢の崩れなど、高齢者の症状に合わせた姿勢の整え方を体験実技で学んでいただきます。 教科書レベルの「きれいな座位」ではなく、現場の高齢者お一人おひとりを徹底的に考えた、その方のためのシーティングを学んでいただきます。
    日本通所ケア研究会
  • location_on大阪府query_builder2017/07/30 10:00
    ※ こちらはおうち薬膳 食医修了生専用の申し込みページです。 概要 女性の身体の変化は7年ごとと中医学ではいわれています。 それぞれの年代ごとに出てくる不調や必要な養生法が変わっていきます。 どのように変化していくのか、月経、妊娠、閉経など 女性特有の変化や更年期について学び、 どのように食(薬膳的)のアプローチをしていくかを 実際に調理実習、試食していただきます。 参加費 おうち薬膳 食医修了生 6,000円(テキスト・実習材料費込み、税別) 一般 8,000円(テキスト・実習材料費込み、税別) → 一般の申込みはこちらから
    EPoch
  • location_on大阪府query_builder2017/07/30 10:00
    概要 女性の身体の変化は7年ごとと中医学ではいわれています。 それぞれの年代ごとに出てくる不調や必要な養生法が変わっていきます。 どのように変化していくのか、月経、妊娠、閉経など 女性特有の変化や更年期について学び、 どのように食(薬膳的)のアプローチをしていくかを 実際に調理実習、試食していただきます。 参加費 おうち薬膳 食医修了生 6,000円(テキスト・実習材料費込み、税別) → 修了生の方のお申し込みはこちらから 一般 8,000円(テキスト・実習材料費込み、税別)
    EPoch
  • location_on大阪府query_builder2017/06/29 19:30
    概要:急性期のみでなく回復期や生活期においても、リハビリテーションを実施するうえでリスク管理は不可欠です血液データのみではなく、バイタルサインや自覚症状など患者様から得られる情報はたくさんあります。それらを多角的に評価することで安全にリハビリテーションを実施することが出来ます。 今回は安全なリスク管理シリーズの第二弾です。心拍数と酸素飽和度の変化より全身状態を把握することを目標に一部実技を交えて実施したいと思います。 明日の臨床から注意できる内容となっていますので是非ご参加ください。
    EPoch ナイトセミナー