今後開催予定のセミナー140 件中 113 - 128 件を表示

  • location_on東京都query_builder2017/02/27 10:30
     1.関連法規・ガイドラインとその概要   1.1 再生医療等製品とは   1.2 細胞・組織を扱う場合の大原則   1.3 再生医療等の分類   1.4 構造設備への要件  2.GCTP省令とは   2.1 簡単に言うとGMP+Qトリオ   2.2 品質管理と製造管理のポイント  3.無菌医薬品の製造環境   3.1 無菌操作(aseptic processing)とは   3.2 清浄度管理区域とは   3.3 空調に関する要請   3.4 微粒子測定の問題点   3.5 空調システムの適格性評価  4.設備構造の留意点   4.1 清浄区域の要件   4.2 アイソレータの留意点   4.3 RABS(アクセス制限バリアシステム)方式とは  5.汚染・異物混入対策   5.1 交叉汚染対策のチェックポイント   5.2 微生物管理チェックポイント   5.3 防虫対策のチェックポイント  6.製薬用水の管理  7.製造工程での留意点   7.1 液調製工程   7.2 ろ過滅菌工程   7.3 充てん工程   7.4 洗瓶工程   7.5 瓶滅菌工程   7.6 ゴム栓洗浄滅菌工程   7.7 巻締工程
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2017/02/27 10:30
     1.はじめに  2.乾燥操作     2-1 乾燥操作の基本      -濃厚懸濁液;スラリーはどう乾燥する?      -脱水ケーキはどう乾燥する?      -微細粒子はどう乾燥する?   2-2 乾燥操作の実際    2-2-1 スケールアップ;直接乾燥分野    2-2-2 スケールアップ;間接乾燥分野    2-2-3 その他の乾燥分野  3.粉砕操作   3-1 粉砕操作の基本    3-1-1 粉砕原理の分類    3-1-2 粉砕機のパラメーター    3-1-3 粉砕装置の分類    3-1-4 粉砕装置選定の考え方      -硬い物質(摩耗物質)にはどう対応する?      -ナノオ-ダーにはどう粉砕する?    3-2-1 回分式粉砕分野    3-2-2 連続式粉砕分野    3-2-3 その他の粉砕分野  4, 造粒操作   4-1 造粒操作の基本    4-1-1 造粒原理の分類    4-1-2 造粒終点と主たるパラメーター優先順位    4-1-3 造粒装置の分類    4-1-4 造粒装置の選定。      -ダマにならず溶けやすい粒の造粒。硬くしっかりした粒の造粒は?      -目的部位で分散し、粒子機能を発揮するための柔らかい造粒は?    4-1-5 機能性粒子の創成。表面改質、複合化。   4-2 造粒操作のスケールアップ。回分から連続操作。    4-2-1 造粒とバインダー    4-2-2 歩留まり向上と整粒    4-2-3 造粒操作をシステムとして考える  5.粉体機器のトラブル対応   5-1 トラブルの原因、(複雑な事象ほど、シンプルに分解する)   5-2 トラブルの分類、実際の例を挙げて一緒に考える。   5-3 トラブル解決例、答えは一つでは無いが、実例を紹介する。   5-4 トラブルを予測し対策、エスケープルートの考え方。   5-5 IT化にともなうトラブルの新しい可能性。  6.おわりに   ・これから求められる「粒子挙動の見える化」。 数値シミュレーションの役割。   ・体験したことを分類して応用が利くようにする為には?   ・この分野で、技術者が学べること。失敗から学ぶこと。   ・粉・粒を扱う技術に求められるもの。
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2017/02/24 12:30
     1.国内の医療機器薬事申請   1-1 薬機法2013年     ・薬事法改正(平成17年度と平成25年度の詳細)     ・製造販売における各種省令(GQP、GVP、QMS)     ・製造販売業許可、製造業許可手続きについて   1-2 承認申請等の区分     ・製造販売承認・認証・届出     ・第三者認証制度について     ・薬事申請のデザイン   1-3 承認申請資料に必要なデータの概略     ・基本要件基準への適合性     ・品質保証基準への適合性     ・申請書・添付資
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2017/02/21 10:30
     1.RAの基礎  2.RAの診断  3.RAの疾患活動性評価  4.RA治療薬の概要   -免疫抑制薬:MTXを使えない場合の代替薬?   -経口低分子量化合物:トファシチニブを使ってみての感触  5.現在進行中の開発治験薬と今後開発されそうな新薬?   -経口低分子量化合物(JAK・Syk阻害薬)   -TNF-α以外をターゲットとしたバイオ(IL-17、IL-17R、IL-6、RANKL、補体)   -バイオシミラーの開発  6.RA診療の現状   -早期診断・早期強力治療介入の流れ   -あるクリニックの診療風景   -ある大学病院のバイオ治療の変遷   -診療ガイドラインはどこまで役立つか?   -インフリキシマブBSは使われている?医療費削減になる?   -RA治療を妨げる要因は?(高額医療費がネック)   -ヒアルロン酸関節内注入は効く?   -トラマドール塩酸塩/アセトアミノフェン、プレガバリンは効き目がある?   -RA治療の地域格差:医師の診療技術による格差をなくすべき?   -整形外科手術は減っている?   -バイオ皮下注はシリンジ?ペン型?オートインジェクター?   -マスコミで悪者にされている薬を如何に使う?ロキソプロフェン・MTX・バイオ   -患者は何故湿布薬を欲しがる?   -65歳以上、75歳以上、85歳以上高齢者に対するRA治療とケアは?   -ボケ老人がリウマチになったら、どうする?  7.RA治療今後の課題   -バイオ・JAK阻害剤:最初から効かない場合どうする?   -バイオ・JAK阻害剤:途中から効かなくなった場合どうする?   -寛解後の治療:バイオ・MTXの減量・フリーどうする?順番は?   -安全な医療を目指すには?   -漢方薬・サプリメントはRAに効果がある?   -高齢発症患者に対してどこまで治療する?   -患者が高齢になった場合の治療をどうする?   -国はバイオシミラーの使用促進を本気で考えている?  8.製薬メーカーと医師との関係  9.私の理想とするリウマチクリニックとは?
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2017/02/21 12:30
     1.先発品メーカーの特許切れ対応:    ・普通は、     1)結晶型改良     2)剤型改良     3)用法・用量追加  他に無いのか?  2.製品マネジメントとゾロ対策:    ・製品戦略の落とし穴    -後継品がないのはゾロ対策戦略がないため    -武田薬品は2007年度売上高3962億円になる      糖尿病治療薬「アクトス」が2011年に米国で特許切れ    -エーザイも07年間売上高2910億円のアルツハイマー型      認知症治療薬「アリセプト」が10年11月に米国で特許切れ    -後手に回る製品戦略の原因、社内を退治する  3.領域のライフサイクル・マネジメントによるゾロ対策:    製品マネジメントではゾロ対策ができなかった。    第一選択薬のMTX(販売 : ワイス/武田、沢井)を売っている    メジャーは抗体医薬を持たない。もしあればゾロ対策ができた。    つまり、製品マネジメントではいけない。  4.ジェネリックとの差別化は正攻法以外にある   ・ポイント1    満足度の高い製品領域でも新製品はできる    例1:クレストールの差別化訴求点   ・ポイント2    今は無い市場が大きく成長する     1.利便性     2.安全性  の視点を組み替える     3.新機序のみが、薬ではない   ・ポイント3     製品があれば後から領域を作る     領域戦略は机上の空論と後づけ     領域シェア1位はメジャーが予想できず、寧ろ否定した製品     領域戦略では否定した  他、具体的ポイントを解説  5.ジェネリックが注目される背景  6.医薬品業界小史  7.医療保険制度  8.業界の特徴的変化  9.同党市場になる要因  10.先発品メーカーの逆転の戦略    GEを逆手に取る戦略は?    先発メーカーとして何ができるか?    役に立つ良い企業になれるか?    今のままもうけ主義でいくか?    何主義で行くべきか?  11.変わるジェネリックの流通形態と成長するジェネリックへの対抗法
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2017/03/04 18:45
    「車椅子の整備不良からアクシデントが」 「車椅子管理はどうしたらいいのか」 「どこをどう調整すればいいんだ?」 「リスクへの職員の意識が薄い」 「業者に頼もうと見積をとったらとんでもない金額に」 このような問題が職場に溢れていませんか。 しかし、みなさんの働く病院や施設だけではありません。全国的に、しかも慢性的に問題となっています。 講師は、車椅子メーカー技術者として全国を飛び回り、問題と向き合い、解決してきた工学のスペシャリストです。患者様の明日の安全な生活に生かしてみませんか。
    日本ユニバーサルリハビリテーション協会
  • location_on東京都query_builder2017/03/05 10:00
    ■車椅子設計採寸技術セミナー 車椅子の採寸や車椅子適合、選定のための身体採寸方法がわかっていれば、業者ではなくセラピストの目線から車椅子を選定できます。その瞬間、タイヤの付いたただの椅子は治療技術や治療器具となるでしょう。セミナーでの技術、知識が消えないように、プロでも使う車椅子身体採寸ツール8点セットをプレゼントします。 ■車椅子メンテナンスセミナー 車椅子のメンテナンスを実演しながら伝授します。強い味方、車椅子調整専用工具セットと技術で、明日からは業者を呼ばなくても大丈夫です。
    日本ユニバーサルリハビリテーション協会
  • location_on東京都query_builder2017/03/19 10:00
    シーティング理論→シーティングクッション製作工房JURSという流れになります。Relativity Approachとはシーティングを徐重力、中間位、抗重力とアライメントを評価し重力に対して相対的に治療を行うアプローチです。 本セミナーは、世界に現存する様々なシーティング理論をひをひとつにまとめ、その技術をどのようにしたら臨床で生かしていけるのかを深く掘り下げた内容となっています。実技編では『シーティング工房』と称し、理論編で学んだ事実を臨床で生かしていくために、実際にクッションを作成します。
    日本ユニバーサルリハビリテーション協会
  • location_on愛知県query_builder2017/02/26 10:30
    なぜ跛行が出てしまうのか?その答えは◯◯にあった 多くの新人は必ずと言っていいほど股関節疾患を担当しているのではないでしょうか? 術後・回復期・維持期と様々な病期で担当する機会は多いと思います。 痛み、筋力低下、可動域制限など、様々な問題点により荷重量が不足していたり 動作学習がうまく行かずに跛行を呈する疾患を目にしたことはありませんか? なぜ痛みが出るのか、跛行が出るのか、 あなたはしっかりと問題点を推察できていますか? もし力学的に原因となる問題点を抽出できていれば 効果的な運動療法を実施できたかもしれません。 ぜひ一度治療の方向性を確かめるためにも、基礎から股関節疾患の評価について学び直してみませんか? 概要 股関節疾患後に可動域制限が起きた患者さんや疼痛による筋力発揮が困難な患者さんは、力学的にも有利な状態での荷重ができないことから跛行を呈しやすくなっています。 「何キロ体重をかけられた」 「VASいくつの痛みを生じた」 「~という姿勢であった」 など、実際に体重負荷をかけた時の現状を把握する評価は実施していても、原因を究明するための手順は体系化されておらず、学生時代に学ぶ機会も多くありません。 若い先生方の中には、原因を推察する方法を十分に身につけることができていないまま臨床に出ることになり、一般的なメニューをこなしたり、早期退院に主眼が置かれたクリニカルパスに沿って動作練習を進めていくだけになっているケースもあるのではないでしょうか。 股関節疾患・外傷の術後における荷重困難の原因となる可動域制限、筋力低下、痛みなどの機能低下・症状を明らかにし、さらに責任部位とその病態を推察することで、部位と病態に合った適切な運動療法を行うことができます。 本セミナーでは、複数の所見を比較・統合することで、荷重困難と機能低下との因果関係、機能低下と部位・病態との因果関係について推察し、治療の方向性を間違わずに問題に合った運動療法を展開できることを目標としています。 担当する患者さんが将来に渡って使える機能・能力を獲得することを目指しませんか? 内容 1.荷重困難の原因と評価手順 (講義と実技) 2.症例を通じた疾患・手術の理解と評価・運動療法の実際(講義と実技) 1) 変形性股関節症に対する人工股関節全置換術後の症例 2) 大腿骨頚部骨折に対する人工骨頭置換術後の症例 3) 大腿骨転子部骨折に対する骨接合術後の症例 ※とても基礎的な内容です。臨床に出たばかりで困っている若い先生方はぜひご参加ください。学生さんや新人さんの指導に力を入れている先生方もぜひお越しください。 持ち物 ・筆記用具 ・動きやすい服装 ・昼食 ・バスタオル
    EPoch / 株式会社Rebel Flag
  • location_on神奈川県query_builder2017/03/26 09:20
    スポーツ理学療法セミナー(SPTS)は、アスリートの整形外科的疾患のリハビリテーションや予防の観点から、世界中で発表された論文をレビューし、共有するセミナーです。その目的は、アスリートの医療環境の向上であり、怪我や故障を理由に引退するアスリートを減らすことにあります。全国どこでも、アスリートが最適のリハビリテーションが受けられるような環境整備を進めていきたいという願いから始まったセミナーです。 このような環境整備を整えるためには、スポーツ理学療法の情報を共有し、ネットワークを構築することが必要であります。SPTSはスポーツに興味を持つ全国のセラピストが集まるコミュニティの形成を目指し、全国各地のスポーツ理学療法に関する勉強会との連携を深め、情報交換を進めたいと願っております。 <<オーバーヘッドスポーツの肩関節疾患治療の科学的基礎>> 今年のSPTSのテーマは『肩関節疾患』です。肩関節疾患に関連する文献レビューを徹底的に行い、科学的根拠や課題を洗い出します。1日で肩関節疾患のリハビリテーションに必要な科学的基礎を学ぶことができるセミナーとなります。医師、理学療法士、トレーナー、治療家の皆様のご参加をお待ちしております。 <<昨年度開催の参加された方からのコメント>> ・自分で英語の論文を読むことに大変労力が必要のため、SPTSでの発表はありがたいです。 ・有意義な時間となりました。今回はレビューということもあり、明らかになっていること、なっていないことがわかり、臨床にうまく活かしていきたいと思います。 ・様々な視点・観点から研究・報告・課題点等があり、とてもエビデンスの高い報告だったと思います。理学療法の現場において、新たな評価・スコア・治療等いくつか使ってみたい点があったので、臨床現場で使ってみたいと思います。 ・毎年、情報量の多さに驚きます。 ・多くの情報を得ることができました。エビデンスに基づいているため知識の整理になりました。 <<早割キャンペーン>> 【一般】10,800円 ⇒早割キャンペーン 第1弾(11/30までの申し込み)8,640円  ⇒早割キャンペーン 第2弾(12/31までの申し込み)9,720円  【学生】5,400円(大学院生および25歳以上は「一般」となります。) ※学生の方は、当日はセミナー受付にて学生証をご提示くだい。
    株式会社GLAB/日本健康予防医学会
  • location_on徳島県query_builder2017/05/13 19:00
    テーピング初心者対象に基本技術を紹介する講座。 個別開催により特定部位、障害に対しての技術も紹介。開催日時変更可能。
    国際キネシオテーピング®研究所
  • location_on徳島県query_builder2017/04/29 19:00
    テーピング初心者対象に基本技術を紹介する講座。 個別開催により特定部位、障害に対しての技術も紹介。開催日時変更可能。
    国際キネシオテーピング®研究所
  • location_on徳島県query_builder2017/02/25 19:00
    テーピング初心者対象に基本技術を紹介する講座。 個別開催により特定部位、障害に対しての技術も紹介。開催日時変更可能。
    国際キネシオテーピング®研究所
  • location_on徳島県query_builder2017/03/25 19:00
    テーピング初心者対象に基本技術を紹介する講座。 個別開催により特定部位、障害に対しての技術も紹介。開催日時変更可能。
    国際キネシオテーピング®研究所
  • location_on東京都query_builder2017/03/04 12:30
    『おいしい』から元気をつくろう。 あなたは食を美味しく楽しんでいますか? 食は人が美しく豊かに生きていくための大切な営みです。 その食から心地よく自然に健康を維持する知恵を学んでみませんか? 食を整えることは、美しく豊かな心と身体を育くむだけでなく、病を「未然に防ぐ」ことに繋がります。 EPochの薬膳講座は学びやすい EPoch薬膳アドバイザー講座は、全3回講座のどの回も単発での受講が可能です。 受講コースも平日夜と週末に開催いたしておりますので、みなさんそれぞれのスケジュールにあわせて「薬膳」の学びを生かす力が身につきます。 世の中にたくさんある「食」の学びの中で、「薬膳」は人それぞれの体質、環境、習慣、感情、季節にあわせて、心身を整え育み、病を未然に防ぐ「美味しい」料理のことです。 東洋医学の起源ともなる「中医学」の伝統的な医学理論に基づいています。 第2回は、薬膳(中医学)の基礎となる「陰陽五行論」を学んでいくことで、食や環境、体質、感情などから「人それぞれ」をホリスティック(全体)に捉えて理解する力を学びます。 むずかしく感じる「東洋医学」「中医学」も「食」「薬膳」を通して「おいしい食事」を楽しむことで、 自然に美しく豊かに生きる力と知恵を、ご家族、友人、大切な方と学ぶことが出来ます。 私たちと一緒に「薬膳」を美味しく楽しく学んでいきましょう。 予防医学―未病―の基本 「病気になってからの対応」ではなく「病気にならないための方法」を実践していただくことができます。 ―美しく生きる―の基本 美しい人は普段の生活から色んな事に気をつけています。 本当の美しさは健康の上に成り立つことを知っているからです。 薬膳アドバイザーとは 薬膳アドバイザーとは、薬膳師初級の薬膳知識を習得し、ご家庭の食事から季節にあわせて簡単に薬膳料理を作ることができ、「病気になってからの対応」ではなく「病気にならないための方法」を実践する力を学んでいきます。 薬膳インストラクター講座では、医療・介護・福祉機関、ヨガスタジオ、フィットネスクラブや飲食店などで、習得した知識や技術を季節だけでなく、「人それぞれ」に応じて判断(弁証)し活かすために中医学の基礎理論を中心に7教科を幅広く学んでいきます。 「薬膳インストラクター」資格は薬膳師上級資格である「国際中医薬膳師」(薬膳インストラクター取得後臨床実習必要)、「国際薬膳調理師」の受験資格となります。 薬膳アドバイザー講座(土曜コース:全3回)日程 2月4日(土) :12:30-15:30(休憩1時間) 食物の四性と薬膳 3月4日(土) :12:30-15:30(休憩1時間) 陰陽五行論と薬膳 (※ このページはこの日程のみの単発申し込みのページです。) 4月1日(土) :12:30-15:30(休憩1時間) 気血津液論と薬膳 補講及び試験対策講座 5月13日(土) :10:00-15:00(休憩1時間) 直前試験対策講座 会場 板橋ヨガスタジオふたば 東京都板橋区板橋2-24-9 エスペランサB1F 受講費 7,000円/各回 20,000円/全3回一括 別途費用 ※(受講初日に直接お支払ください) テキスト代:3,000円 副読本:食物性味表 3,800円 ※別途資格認定時に費用となるもの 認定試験受験料:20,000 円 認定試験実施日:5月13日(土)予定 持ち物 筆記用具、喉が渇いた時用の飲み物をご持参ください。
    EPoch
  • location_on東京都query_builder2017/04/01 12:30
    『おいしい』から元気をつくろう。 あなたは食を美味しく楽しんでいますか? 食は人が美しく豊かに生きていくための大切な営みです。 その食から心地よく自然に健康を維持する知恵を学んでみませんか? 食を整えることは、美しく豊かな心と身体を育くむだけでなく、病を「未然に防ぐ」ことに繋がります。 EPochの薬膳講座は学びやすい EPoch薬膳アドバイザー講座は、全3回講座のどの回も単発での受講が可能です。 受講コースも平日夜と週末に開催いたしておりますので、みなさんそれぞれのスケジュールにあわせて「薬膳」の学びを生かす力が身につきます。 世の中にたくさんある「食」の学びの中で、「薬膳」は人それぞれの体質、環境、習慣、感情、季節にあわせて、心身を整え育み、病を未然に防ぐ「美味しい」料理のことです。 東洋医学の起源ともなる「中医学」の伝統的な医学理論に基づいています。 第3回は、薬膳(中医学)における気血津液と呼ばれる人間の基本物質を学ぶことで、気血津液の不調に気づき改善を「薬膳」でどのように美味しく整えるかを学びます。 疲れやすい(気力が足りない:気虚)、不眠がちでたちくらみしやすい(貧血:血虚)、喉鼻や肌が乾燥しやすくほてりやすい(潤い不足:津液不足)などの日常で感じやすい症状などの例に挙げながら学んでいきます。 むずかしく感じる「東洋医学」「中医学」も「食」「薬膳」を通して「おいしい食事」を楽しむことで、 自然に美しく豊かに生きる力と知恵を、ご家族、友人、大切な方と学ぶことが出来ます。 私たちと一緒に「薬膳」を美味しく楽しく学んでいきましょう。 予防医学―未病―の基本 「病気になってからの対応」ではなく「病気にならないための方法」を実践していただくことができます。 ―美しく生きる―の基本 美しい人は普段の生活から色んな事に気をつけています。 本当の美しさは健康の上に成り立つことを知っているからです。 薬膳アドバイザーとは 薬膳アドバイザーとは、薬膳師初級の薬膳知識を習得し、ご家庭の食事から季節にあわせて簡単に薬膳料理を作ることができ、「病気になってからの対応」ではなく「病気にならないための方法」を実践する力を学んでいきます。 薬膳インストラクター講座では、医療・介護・福祉機関、ヨガスタジオ、フィットネスクラブや飲食店などで、習得した知識や技術を季節だけでなく、「人それぞれ」に応じて判断(弁証)し活かすために中医学の基礎理論を中心に7教科を幅広く学んでいきます。 「薬膳インストラクター」資格は薬膳師上級資格である「国際中医薬膳師」(薬膳インストラクター取得後臨床実習必要)、「国際薬膳調理師」の受験資格となります。 薬膳アドバイザー講座(土曜コース:全3回)日程 2月4日(土) :12:30-15:30(休憩1時間) 食物の四性と薬膳 3月4日(土) :12:30-15:30(休憩1時間) 陰陽五行論と薬膳 4月1日(土) :12:30-15:30(休憩1時間) 気血津液論と薬膳 (※ このページはこの日程のみの単発申し込みのページです。) 補講及び試験対策講座 5月13日(土) :10:00-15:00(休憩1時間) 直前試験対策講座 会場 板橋ヨガスタジオふたば 東京都板橋区板橋2-24-9 エスペランサB1F 受講費 7,000円/各回 20,000円/全3回一括 別途費用 ※(受講初日に直接お支払ください) テキスト代:3,000円 副読本:食物性味表 3,800円 ※別途資格認定時に費用となるもの 認定試験受験料:20,000 円 認定試験実施日:5月13日(土)予定 持ち物 筆記用具、喉が渇いた時用の飲み物をご持参ください。
    EPoch