今後開催予定のセミナー123 件中 81 - 96 件を表示

  • location_on東京都query_builder2018/11/10 09:30
    関節疾患が思うように治らないとき、関節拘縮やその原因である組織間の滑走不全が障壁となっていることが少なくありません。組織間リリース®またはISR®(=Inter-Structural Release)とは、長期間の「拘縮」や「可動域制限」に対しても、確実に可動性を回復させるための徒手療法技術です。 ISR®は、主に以下のような目的で使用されます。 1.慢性痛への効果 2.マルアライメントの修正 3.正常な筋機能の獲得 ISR®の技術は、繊細な指先の触診技術とともに進歩してきました。具体的には、指先を組織の間に滑り込ませて、末節骨遠位端を使って1㎜の精度で疎性結合組織をリリースします。その結果、あらゆる軟部組織(=皮下組織、筋、腱、神経、骨膜など)を対象として、組織間の癒着をリリース(解放)し、滑走性を改善するものです。組織をつぶすことなく、溶かすように組織間の滑走性を改善させます。幼児期のときのように、すべての組織がスムーズに滑るようになることで、組織の緊張が軽減され、癒着による痛みが軽減されます。
    株式会社GLAB/日本健康予防医学会
  • location_on東京都query_builder2018/08/21 18:45
    車椅子の採寸や車椅子適合、選定のための身体採寸方法がわかっていれば、業者ではなく自らの目線で車椅子を選定できます。その瞬間、タイヤの付いたただの椅子は、治療技術や治療器具となるでしょう。在宅でもリハビリの治療効果が持続することになります。 講師は、長年車椅子メーカーで修業し工学系資格を有した作業療法士です。工学技術とリハビリテーション医学の目線から採寸や適合、選定を実際にできるようになるまで丁寧にお教えします。セミナーでの技術、知識が消えないように車椅子身体採寸ツールセットをプレゼントします。
    日本ユニバーサルリハビリテーション協会
  • location_on東京都query_builder2018/12/15 13:00
    質の高い看護サービス、チーム医療を病棟で展開するには、「カンファレンス・ミーティングの質」を見直す必要があります。多忙な現場でのカンファレンスで、「意見が出ない」、「結論に至らない」、「時間が長い」などの問題点を解決する手法として「ファシリテーション」が注目されています。本研修では、看護師に求められるファシリテーションスキルを学び、演習を通して「現場で即、使える」ことを目指します。 1.ファシリテーションとは  (1)ファシリテーションとは  (2)ファシリテーションとコーチング  (3)看護現場で求められるファシリテーション 2.ファシリテーターの役割と機能  (1)カンファレンスでファシリテーションを活用する  (2)ファシリテーターの役割と機能  (3)司会とファシリテーターの違い  (4)ファシリテーションスキル 3.演習1~場をデザインするスキル「準備をする」  (1)計画と準備  (2)プロセス管理(統制と判断) 4.演習2~コミュニケーションスキル「聴く・質問する」  (1)聴くことで意見を引き出す  (2)質問で意見を引き出す 5.演習3~構造化スキル「議論を見える化する」  (1)見える化するには  (2)帰納的アプローチ・演繹的アプローチ  (3)議論を見える化する方法・ステップ 6.演習4~合意形成スキル「ゴールに導く」  (1)合意形成の方法  (2)対立意見が出たらどうするか  (3)対立解消手法
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on東京都query_builder2018/09/15 13:00
    師長・主任のマネジメント実践能力がさらに求められてきています。しかし、看護管理者が研修等で習得した知識を現場で実践しても、その振り返り・評価まではなされていない、というのが現状ではないでしょうか?また、自分が判断したことが「本当に正しかったのか」ということを常に思っているケースも多いようです。 本セミナーでは、振り返りとコーチング手法を取り入れ、管理者・リーダーに今、最も適した学習として注目されている「看護マネジメントリフレクション」について、その基本を学んでいただいた後、実際に演習で体験していただきます。自分のマネジメント・意思決定を振り返り、他者からのコーチングを受けることで、「本当にその判断で良かったのか」という疑問への回答、看護管理の質を高めるヒントを得られるようにプログラム致しました。 1.看護マネジメントリフレクションの基本的な考え方  (1)看護マネジメントリフレクションとは  (2)経験学習サイクル  (3)リフレクションとコーチング 2.看護マネジメントリフレクションの活用と実際  (1)話し方のポイント  (2)コーチング・介入のポイント  (3)リフレクションの3つの視点  (4)自院で導入する際のポイント~先行事例から 3.演習~「看護マネジメントリフレクション」  (1)リフレクション  (2)相互コーチング 4.質疑応答
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on愛知県query_builder2018/09/01 10:00
    頭部顔面は感覚器の集合体です。体幹が不安定であれば、頭頚部はバランスに使われ感覚器としての精度が低下します。我々はマニュアル通りの訓練を行うのではなく、摂食・嚥下障害に関わる知識を実践に行かせる技術を使う必要があります。技術には2種類あり、御家族を含めた誰でも使用できるベーシックなテクニックと、PT・OT・ST・Ns・介護職など資格を持った方しか使いこなすことが難しいスペシャルテクニックです。今回は初級編として、前者を中心として伝達し、時間の許す範囲で後者をお伝えしたいと思います。前者は安全で即時効果があり、皆さんが使える技術となります。 (1)頭頸部の特徴 (2)機能解剖 (3)運動学 (4)筋収縮の生理学 (5)神経機構とその障害 (6)姿勢と嚥下の関係 (7)くびの角度と嚥下 (8)誤嚥防止機構と姿勢 (9)ポジショニング (10)治療的誘導と介入 (11)筋の形態と徒手的治療手技 (12)まとめ ほか 【詳細】 https://tsuusho.com/skill/swallowing/
    日本通所ケア研究会
  • location_on愛知県query_builder2018/09/02 10:00
    (1)2018年同時改定は、あなたの組織が結果を出せるか出せないかの分岐点 (2)リハビリテーション関連の診療報酬・介護報酬の増収マネジメント (3)マネジメントにおける単価アップの具体策(収益を高める工夫と効果を高める工夫) (4)患者、利用者の満足度を高めるマネジメント (5)満足度を高める工夫 (6)多職種連携のマネジメント (7)質の高いリハビリテーションを提供するための多職種連携システム (8)他職種の信頼を得るための工夫 (9)包括的リハビリテーションのマネジメント (10)多様な状
    日本通所ケア研究会
  • location_on東京都query_builder2018/08/18 10:00
    (1)ご利用者が改善を実感できるリハビリテーションとは (2)効果的なリハビリテーションを提供することが困難な場合とは (3)集団活動が適応ではないご利用者へのアプローチ (4)効果を出すための正しいアセスメントと正しいトレーニングの提示 (5)ケアマネ、本人、家族へ説明すべき「資料」 (6)やる気アップにつながる即時効果が出る運動プログラムの紹介 (7)機能訓練、リハ担当以外も目標が分かり、自分の役割が明確になるフローチャート (8)ご利用者の奥に潜む課題の本質を理解する (9)マズローの欲求5段階説を応用した心身の評価方法とその活用方法 (10)ご自宅でも継続的に自主トレーニングができる運動方法 (11)痛みの部位別・タイプ別運動方法 (12)これは使える!老年医学に基づいたプログラム作成の工夫 (13)運動学と老年医学を踏まえた効果的リハビリテーションアプローチ (14)通所サービスの特徴と心身機能の評価 ほか 【その他】 詳細は公式ホームページにてご覧ください https://www.tsuusho.com/skill/reha_program/
    日本通所ケア研究会
  • location_on東京都query_builder2018/08/24 10:00
    クッションの素材に触れて構造を知る事から始めて、回復段階やADLに合わせたシーティングを行ない、業者やメーカーのクッションのつくり方を学ぶ。 原理編:自分自身の骨盤と体幹の重心の位置を探し、確認することで座位保持のイメージをつくります。クッションをつくるための身体採型(採寸)をします。評価のポイント、測定のポイントと記入方法を習得します。 工房実技編:実際にウレタンを削ってシーティングやフィッティングシートを形にしていきます。座面のクッション、背面のクッションをつくります。
    日本ユニバーサルリハビリテーション協会
  • location_on東京都query_builder2018/09/14 18:45
    ポジショニング、シーティング、フィッティングは人間工学から生まれました。基本となる工学エビデンスを学びませんか。いつまでも車椅子に座る事を考えずに、人間工学という基礎を振り返ることで、治療に応用し、再び馴染みのある道具やインテリアの利用を考える事が本セミナーの目標です。車椅子を卒業し、健常者と同じ生活環境へ戻すという役割の一端を医療は担っているのではないでしょうか。日常何気なく使っているインテリアの原理を解き明かすことで、臨床に生かしていく技術、方法論と心理精神活動に影響する事実を紹介します。
    日本ユニバーサルリハビリテーション協会
  • location_on徳島県query_builder2018/08/30 13:00
    ①平成30年8月30日(木)13:00~18:00基礎講座 ②平成30年8月31日(金)9:00~15:00応用講座(企画講座) ①キネシオ理論、肩関節周囲炎、腰痛症、変形性膝関節症、下腿部痛等   に対するテーピング基本実技 ②重張り(コンビネーション)やアスレティックテーピング併用技術等   急性から慢性症状に対しての技術を紹介。   災害時の応急処置としても活用できます。 1講座15,000円※①&②講座受講で30,000円
    国際キネシオテーピング®研究所
  • location_on徳島県query_builder2018/08/18 13:00
    ①平成30年8月18日(土)13:00~18:00基礎講座 ②平成30年8月19日(日)9:00~16:00応用講座(企画講座) ①キネシオ理論、肩関節周囲炎、腰痛症、変形性膝関節症、下腿部痛等   に対するテーピング基本実技 ②重張り(コンビネーション)やアスレティックテーピング併用技術等   急性から慢性症状に対しての技術を紹介。   災害時の応急処置としても活用できます。 1講座15,000円※①&②講座受講で30,000円
    国際キネシオテーピング®研究所
  • location_on徳島県query_builder2018/09/14 09:00
    平成30年9月14日(金)9:00~基礎講座&応用講座 平成30年9月15日(土)9:00~部位別①&② 平成30年9月16日(日)9:00~部位別③&④ 平成30年9月17日(月・祝)9:00~コレクション講座&特殊テープ講座 ◇他の日程、地域での講座情報は、     http://www.kokusaikt.jimdo.com  にてご確認ください。
    国際キネシオテーピング®研究所
  • location_on徳島県query_builder2018/11/22 09:00
    平成30年11月22日(木)9:00~基礎講座&応用講座 平成30年11月23日(金・祝)9:00~部位別①&② 平成30年11月24日(土)9:00~部位別③&④ 平成30年11月25日(日)9:00~コレクション講座&特殊テープ講座 ◇他の日程、地域での講座情報は、     http://www.kokusaikt.jimdo.com  にてご確認ください。
    国際キネシオテーピング®研究所
  • location_on徳島県query_builder2018/08/23 14:00
    ①H30.8/23(木)14:00~17:00肩部 ②H30.8/23(木)17:30~20:30背部 ③H30.8/24(金)9:00~12:00膝部 ④H30.8/24(金)13:00~16:00足部 ①打撲、五十肩(肩関節周囲炎)、腱板炎等に対するテーピング ②捻挫、打撲、頸椎症、腰椎ヘルニア等に対するテーピング     ③変形性膝関節、ジャンパー膝、靭帯損傷等に対するテーピング ④捻挫、足底筋膜炎、アキレス腱断裂等に対するテーピング 4講座50,000円
    国際キネシオテーピング®研究所
  • location_on徳島県query_builder2018/10/23 09:00
    平成30年10月23日(火)9:00~基礎講座&応用講座 平成30年10月24日(水)9:00~部位別①&② 平成30年10月25日(木)9:00~部位別③&④ 平成30年10月26日(金)9:00~~コレクション講座&特殊テープ 他の日程、地域での講座情報は、http://www.kokusaikt.jimdo.com/ にてご確認ください。
    国際キネシオテーピング®研究所
  • location_on徳島県query_builder2018/09/21 09:00
    平成30年9月21日(金)9:00~基礎講座&応用講座 平成30年9月22日(土)9:00~部位別①&② 平成30年9月23日(日)9:00~部位別③&④ 平成30年9月24日(月・祝)9:00~コレクション講座&特殊テープ講座 他の日程、地域での講座情報は、http://www.kokusaikt.jimdo.com/ にてご確認ください。
    国際キネシオテーピング®研究所