欧州の新潮流:リエイブルメントサービス

講師

東京家政大学 人文学部 准教授
松岡 洋子(まつおか ようこ) 氏

株式会社TRAPE 代表取締役/CWD
大阪大学医学系研究科保健専攻招聘教員
鎌田 大啓(かまた ともひろ) 氏]

一般財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会 医療経済研究機構研究部主任研究員
兼研究総務部次長・さわやか福祉財団研究アドバイザー
服部 真治(はっとり しんじ) 氏

開催情報

query_builder : 2020/1/22 (Wed) 13:00 〜 16:50

location_on : AP虎ノ門

navigation : 東京都港区西新橋1-6-15 NS虎ノ門ビル

受講料

27,500 円 (税込)

セミナー詳細

Ⅰ. 欧州における高齢者支援のパラダイムシフト
1.ヘルス概念の変化と高齢者観の変化
2.「サービス提供原則」から「well‐being原則」へ
3.デンマーク、イギリスの「リエイブルメント」
4.オランダの「インフォーマルファースト」「社会的処方」
5.日本のお家芸AI, IoTへの熱い視線

Ⅱ. リエイブルメントの実際-well‐beingに溢れた生活を取り戻す-
1.person centered approach
2.community based approach
3.strength based approach
4.asset based approach
5.対話
6.セルフマネジメント
7.専門職の教育アップデート
8.多職種連携

Ⅲ. リエイブルメントがもたらす地域包括ケアへのインパクト
1.欧州の潮流と介護予防・日常生活支援総合事業
2.介護予防・生活支援サービスの提供責任
3.アセスメント
・要支援認定と基本チェックリスト
・ケアマネジメント
4.地域リハビリテーション活動支援事業
5.リエイブルメントと短期集中サービス(C型)
6.社会参加と生活支援コーディネーター