医療・ヘルスケア産業の未来予測とビジョン2030

講師

早稲田大学 大学院経営管理研究科(ビジネススクール)客員教授
鶴谷 武親(つるたに たけちか) 氏

開催情報

query_builder : 2019/11/29 (Fri) 14:00 〜 16:00

location_on : AP虎ノ門

navigation : 東京都港区西新橋1-6-15 NS虎ノ門ビル

受講料

33,880 円 (税込)

セミナー詳細

「デジタルディスラプション」「デジタルトランスフォーメーション」「Death by Amazon」など、多くのバズワードからデジタル化によって様々な産業分野が変化を余儀なくされていることがうかがえる。医療・ヘルスケア産業も例外ではない。多くの国で、規制産業であれば医療は、比較的緩やかな変化をすることが多いが、それでも、デジタルが生活者の思考や行動までをも変えつつある中、いよいよ変化を迫られている。さらに、日本をはじめとする多くの先進国では、少子高齢化が進行し、医療を含む社会保障制度全体の見直しが迫られている。
本講演では、制度、テクノロジー、社会構造に至るまで、様々な変数のからむ医療・ヘルスケア分野を俯瞰し、2030年に向けた予測ビジョンを描く。

1.社会構造変化と医療・ヘルスケア産業
2.イノベーション
3.医療・ヘルスケア産業におけるデジタルトランスフォーメーション
4.プライマリケアシフト
5.グローバルシフト
6.日本と世界におけるデジタルヘルスの事例
7.ビジネスを取り巻く3つの競争
  ~バリューチェーン化競争/サービス化競争/プラットフォーム化競争
8.質疑応答/名刺交換

※同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,500円(税込)