バイオフィルムの形成メカニズムと評価・対策

講師

麻布大学 生命・環境科学部 教授 博士(獣医学) 古畑 勝則 氏

【専門】環境微生物学(レジオネラ属菌) 微生物生態学(バイオフィルム) 微生物制御学
【活動等】
 ・ 日本防菌防黴学会 副会長 理事
 ・クリーン温泉推進会議 座長
 ・ (一財)東京顕微鏡院
 ・ NPO カビ相談センター
 ・ 日本バイオフィルム学会
 ・ (公財)日本建築衛生管理教育センター
 ・ (一社)日本ヘルシーシステム協会
 ・ NPO 入浴施設衛生管理推進協議会
 ・ (一社)全国給水衛生検査協会

開催情報

query_builder : 2019/11/27 (Wed) 12:30 〜 16:30

location_on : 江東区産業会館 第6展示室

navigation : 東京都江東区東陽4-5-18

受講料

49,500 円

セミナー詳細

1バイオフィルムの発生事例
- 住環境
- 医療関連
- 環境関連
- ヒト (バイオフィルム感染症)
2バイオフィルムの正体
3バイオフィルムの構造と形成過程
4バイオフィルム評価に関する新しい方法
- MBEC (最小バイオフィルム除菌濃度) の測定
- WST法 (微生物活性の測定)
5バイオフィルム形成防止技術・除去技術
- クオラムセンシングの応用
- 洗浄
6バイオフィルム対策の実際
- 水環境
- 食品製造
- 歯科領域
- 医科領域
7製造環境におけるバイオフィルムの発生事例