においの官能評価とその見える化方法

講師


(株)島津製作所 分析計測事業部 GCTABU マネージャー 喜多 純一 氏

【受賞歴・表彰歴】
平成13年 におい識別装置FF-1 第4回日食優秀食品機械資材賞受賞
平成19年 におい識別装置FF-2A (社)においかおり環境協会 平成18年度 技術賞
平成23年 電気学会進歩賞受賞
平成26年 希釈混合装置FDL-1を用いた簡易官能評価装置 
      (社)においかおり環境協会 平成26年度 技術賞
     長年におけるにおい識別装置の開発研究
      (社)においかおり環境協会 平成26年度 学術賞

【主な研究論文及び著書(レビュー)】
J.Kita, etal :Quantification of the MOS sensor based Electronic nose utilizing trap tube, Technical Digest of the 17th Sensor Symposium,m301 (2000)
島津評論第59巻第1・2号 p.77~85 (2002)
島津評論第64巻第1・2号 p.63~79 (2007)
アロマサイエンスシリーズ21〔6〕におい物質の特性と分析・評価 5章3 半導体センサ(2)
におい香り情報通信 第3章 12.におい測定装置 p.177~p.187
超五感センサの開発最前線 2.3.7 におい識別装置の開発 p.197~p.205
Sensor and Materials vol.26 no.3 2014 149-161


【活動等】
においかおり環境学会 学会委員
電気学会 調査専門委員会 幹事
大阪電気通信大学 非常勤教授(過去)

開催情報

query_builder : 2019/10/25 (Fri) 10:30 〜 16:30

location_on : 商工情報センター(カメリアプラザ) 9F

navigation : 東京都江東区亀戸2-19-1

受講料

55,000 円

このセミナーは定員に達したため申し込みを締め切りました。

セミナー詳細

【習得できる知識】
〇 においの分類
〇 人がにおいを嗅いでいるメカニズム
〇 においの分析方法と原理、その特長と適応事例

【プログラム】
1.においのいくつかの形態
2.嗅覚の検知メカニズムから見た複合臭の特長
3.においの単位は? 
4.においの見える化方法
5.官能評価法って実際どのようにするの?
6.機器分析の種類と特徴
7.おいしさ、風味の定量、快・不快度を調べるのあたって
8.臭気・悪臭の定量にむけて
9.複合臭に対する最近のアプローチ

このセミナーは定員に達したため申し込みを締め切りました。