AI、データ時代のヘルスケア・医療・介護

講師

(国研)理化学研究所 医科学イノベーションハブ推進プログラム
副プログラムディレクター
桜田 一洋(さくらだ かずひろ) 氏

開催情報

query_builder : 2019/10/3 (Thu) 13:30 〜 16:00

location_on : 紀尾井フォーラム

navigation : 東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート1F

受講料

33,000 円 (税込)

セミナー詳細

※同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,500円(税込)

センサー技術の進展に伴いフィジカル空間のデジタル化が進んでいる。しかしどれだけデータを蓄積しても、意味づけができなければ社会的な価値は創出できない。これまでの医療は「遺伝学とメカニズム」に基づいた身体への介入が中心であった。しかし心と身体は密接に結びついており、生活習慣病は発生・発達を経て時間の積み重ねとして生み出される。 AI時代の新たなヘルスケアは「発生学と自己組織化」に基づいたものになる。