人口減少社会に向け医療・介護はどう変わるのか

講師

国際医療福祉大学 赤坂心理・医療福祉マネジメント学部長
高橋 泰(たかはし たい) 氏

開催情報

query_builder : 2019/9/10 (Tue) 14:00 〜 16:00

location_on : 紀尾井フォーラム

navigation : 東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート1F

受講料

32,400 円 (税込)

このセミナーは定員に達したため申し込みを締め切りました。

セミナー詳細

※同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,000円(税込)

2010年~2040年、若年人口は3千万人減少、後期高齢者は1千万人増加。6月発表の国の2019成長戦略実行計画でも(1)医療・介護の生産性を大幅に向上(2)高齢者が長く働ける社会の実現が強調。2019成長戦略実行計画で示された国家戦略の方向性、ICTやハイテク機器を用いて生産性の上がった2025年の医療介護現場のあるべき様子や、医療介護の利用量が少ないが人生の満足度が高い2025年の高齢者の標準的な老い方・死に方を紹介する。

このセミナーは定員に達したため申し込みを締め切りました。