医薬品開発における臨床薬理試験の計画作成と進め方

講師

Meiji Seika ファルマ(株) 臨床開発企画部 臨床企画G 課長代理 森田 順 氏

【経歴】
明治製菓(現Meiji Seika ファルマ)薬物動態研究所 入社後,創薬,開発の薬物動態研究に従事。その後,臨床開発に異動し,新薬及びジェネリック医薬品の臨床薬理試験に従事し現在に至る。

【専門および得意な分野・研究】
・臨床薬理
・薬理遺伝学
・薬物代謝

【本テーマ関連所属学会】
・日本臨床薬理学会
・日本薬物動態学会
・日本薬学会
・日本化学療法学会

開催情報

query_builder : 2019/11/20 (Wed) 13:00 〜 16:00

location_on : 商工情報センター(カメリアプラザ) 9F 第2研修室

navigation : 東京都江東区亀戸2-19-1

受講料

49,980 円

セミナー詳細

「臨床薬理学」は,薬物とヒトとの関係のあらゆる側面に関係する科学であり,優れた医薬品の開発,安全かつ効果的な薬物の利用を促進し,患者ケアを改善する事に欠かす事のできない事は周知の事実である。
 近年,臨床薬理学の重要性はより高まり,学会,ガイドラインの整備などが充実する一方,医薬品開発における実務的な情報は十分とは言えない部分も認められる。

 本講座では,演者の医薬品研究及び開発の経験を通じての臨床薬理学の実務的な話しを中心にお伝えする。