関節リウマチ治療の現状と 治療薬開発における臨床試験のポイント

講師

【第1部】東京大学医学部医学系研究科 
免疫療法管理学/アレルギー・リウマチ内科 神田 浩子 氏

《活動》
日本リウマチ学会専門医、日本リウマチ学会評議員、日本腎臓学会専門医

【第2部】北里大学医学部臨床研究センター
教授 蓮沼 智子 氏

《略歴》
昭和62年5月  東京女子医科大学医学部付属病院(内科)研修医
平成1年5月  東京女医医科大学付属リウマチ痛風センター助手
平成2年5月  米国ハーバード大学霊長類研究センター研究員
平成3年5月  聖マリアンナ医科大学付属病院内科病院助手
平成10年1月  聖マリアンナ医科大学付属難病治療研究センター講師
平成14年4月  北里研究所臨床薬理研究所バイオイアトリックセンターセンター長
平成24年4月  東邦大学医学部医学科内科学講座膠原病学分野講師
平成27年4月  大分大学医学部附属病院臨床薬理センター准教授
平成29年1月  北里大学医学部臨床研究センター教授、
 北里研究所病院研究部臨床試験センター長
平成30年9月  北里研究所病院研究部部長

開催情報

query_builder : 2019/6/20 (Thu) 13:00 〜 16:30

location_on : 商工情報センター(カメリアプラザ) 9F 会議室

navigation : 東京都江東区亀戸2-19-1

受講料

49,980 円 (税込)

このセミナーは定員に達したため申し込みを締め切りました。

セミナー詳細

【第1部】関節リウマチの治療におけるマネージメント ー主に分子標的治療薬についてー
 1.関節リウマチとは
 2.治療目標 (T2T: treat to target)
 3.治療アルゴリズム
 4.治療薬
 5.臨床現場におけるマネージメントの工夫
【第2部】臨床医からみた関節リウマチ治療薬における臨床試験デザインのポイント
 1.関節リウマチの概要
 2.関節リウマチの臨床試験の事例
 3.関節リウマチの臨床試験計画のポイント
 

このセミナーは定員に達したため申し込みを締め切りました。