細胞・再生医療の実用化に向けた課題 ~細胞培養・3次元培養技術~

講師

株式会社AGC総研 フェロー・理学博士 熊谷 博道 氏

《専門》 
細胞生物化学、分子生物学、タンパク質製造技術

《略歴》
1983年 東京大学理学系大学院修了 理学博士
1983年~    国立精神神経センター研究員(神経分化機構)
1986年~    旭硝子株式会社
   基盤技術研究所・生物工学グループリーダー
       社長室・NB2リーダー
       ASPEX事業推進部長
       先端技術研究所・熊谷特別研究室(特別研究員)
2018年~ 株式会社AGC総研フェロー

《活動等》
日本がん転移学会・理事
受賞歴 バイオインダストリー協会賞
日本動物細胞工学会技術賞
日刊工業新聞十大新製品賞

開催情報

query_builder : 2019/6/26 (Wed) 12:30 〜 16:30

location_on : 商工情報センター(カメリアプラザ) 9F 会議室

navigation : 東京都江東区亀戸2-19-1

受講料

49,980 円 (税込)

このセミナーは定員に達したため申し込みを締め切りました。

セミナー詳細

 1.はじめに
 2.再生医療実現に向けた取り組み
  2-1 再生医療とは2-2 再生医療実現に向けた取り組み2-3 再生医療の課題
 3.再生医療実現に向けた多能性幹細胞の大量培養
  3-1 細胞培養の要件3-2 培養容器3-3 培地及び培地成分
  3-4 多能性幹細胞培養の課題
 4.多能性幹細胞の3次元培養
  4-1 Scaffold型培養4-2 Scaffold-free型培養4-3 培養基材4-4 課題
  4-5 3次元培養容器の活用例
 5.まとめ

このセミナーは定員に達したため申し込みを締め切りました。