製薬用水の基本理解と水質管理の実践知識

講師

布目技術士事務所 技術士(衛生工学部門:水質管理) 布目 温 氏
<ご専門>製薬用水
<ご活動>PHARM TECH JAPAN誌に1995年~2016年にわたり、WFI製造・精製水の汚染防止、製薬用水のTOC測定について執筆を続けている。

開催情報

query_builder : 2019/3/29 (金) 10:30 〜 16:30

location_on : 江東区文化センター 3F 第1研修室

navigation : 東京都江東区東陽4-11-3

受講料

49,980 円 (税込)

セミナー詳細

[基礎編]
 1.製薬用水って何?
  -純水と製薬用水の違いはあるか?
  -精製水と注射用水の違いは何か?
 2.不純物とは何か
  -製薬用水にとって最も危険な不純物は何か?
  -原水の選択は重要事項
 3.水質管理とモニタリング
  -導電率測定の意義について
  -TOCって本来何か?
  -微生物汚染防止と無菌管理
 4.製薬用水製造方法
  -膜分離と除菌
  -RO膜とUF膜
  -イオン交換・EDI
[最近の動向]
 5.PIC/S査察と自主管理
  -PIC/S査察とFDA査察の違い
  -PIC/Sが求めるQRM
 6.欧州薬局方WFI製造方法の改訂
  -改訂の事実関係とその背景
  -蒸留法の問題点
  -膜によるWFI製造の優れる点
  -EU当局からのパブコメやQ&A集などからの新たな動きの情報
 7.Q and A
  -現場で聞けない質問をお持ちください-
  -終わってからの個別質問も可能です-