若手セラピストのための臨床に活かせる筋出力の再考②~その他の因子の臨床的解釈~

講師

中山直樹(四国医療専門学校):認定理学療法士(脳卒中、運動器)、介護支援専門員

開催情報

query_builder : 2019/3/20 (水) 19:00 〜 21:00

location_on : 香川県青年センター

navigation : 香川県高松市国分寺町国分1009

受講料

2,200 円 (税込)

セミナー詳細

筋力の発揮を規定する因子は、大きくは量的な構造的因子と質的な機能的因子に分けられます。臨床では質的な因子を神経-筋の因子とその他の因子に分けて評価・介入すべきと考えます。その他の因子の具体例として、姿勢、柔軟性、注意、関節包内の抵抗などが挙げられますが、臨床で活かすためにはひと工夫が必要です。

本セミナーでは教科書的なものではなく、より臨床に即した視点から『筋力』と『筋出力』の違いを整理し、『筋出力』を変化させ得る因子について、明日からの臨床で応用できるように実技を交えながら体感・共有していきます。

以前の日曜開催セミナーの内容はこちら↓
https://blog.ep-och.com/entry/2018/07/11/141924