核酸医薬品開発のためのCMCに求められる要素と開発/市場動向【大阪開催】

講師


ルクサナバイオテク(株)代表取締役社長 佐藤 秀昭 氏

【ご専門】
 核酸医薬品
【ご経歴】
 2004年 京都大学大学院農学研究科博士課程単位取得退学
 2004年 株式会社ジーンデザイン研究開発部 研究員
 2008年 学術営業部部長
 2015年 同事業開発部部長兼任
 2012年~2016年 同執行役員
 2016年 同取締役(事業担当)
 2017年~2018年 同執行役員
 2018年2月 ルクサナバイオテク株式会社代表取締役社長に就任 現在に至る
  日本核酸医薬学会 評議員 RS部会幹事(現任)
  AsiaTIDES science advisory committee

開催情報

query_builder : 2019/2/8 (金) 13:00 〜 16:00

location_on : ドーンセンター 4F 中会議室1

navigation : 大阪府大阪市中央区大手前1-3-49

受講料

49,980 円 (税込)

セミナー詳細

 1.核酸医薬品の製造
  1.1 核酸医薬品の合成原理
  1.2 核酸医薬品の原料について
  1.3 核酸医薬品の固相合成の現況
  1.4 新たなスケールアップ方法について
  1.5 核酸合成の新しい技術(1)硫化技術の多様化
  1.6 核酸合成の新しい技術(2)長鎖核酸のニーズと合成法
  1.7 核酸医薬品の精製方法
  1.8 核酸医薬品の精製以降工程
  1.9 核酸医薬品製造のサプライチェーン
 2.核酸医薬品の分析方法
  2.1 核酸医薬品の同定方法
  2.2 核酸医薬品の純度試験
  2.3 配列確認試験
  2.4 原薬品質試験
  2.5 製剤品質試験
  2.6 安定性試験の重要性
 3.核酸医薬品の開発動向
  3.1 承認された核酸医薬品
  3.2 臨床開発が進む核酸医薬品
  3.3 核酸医薬品の新たな可能性