保湿性に優れたスキンケア洗浄剤の処方設計

講師

【第1部】 日油株式会社 主任研究員 薬学士 嶋田 昌彦 氏
《専門》
 界面活性剤の応用
《略歴》
1987年3月 東北大学 薬学部 卒業
1987年4月 日本油脂㈱(当時社名、現在 日油㈱)入社
1987年6月より研究所所属となり、界面活性剤の合成研究、応用研究に携わり、現在に至る。
日本油化学会、日本化学会等で、開発した界面活性剤に関する学会発表、
また各種セミナーや講演会等での講演、および各種書籍への執筆等を行なってきている。

【第2部】 ライオン株式会社 研究開発本部 ビューティケア研究所 水野 義隆 氏
《専門》
 皮膚洗浄剤の組成開発
 機能成分の分析法開発
《略歴》
2009年3月 首都大学東京都市環境学部都市環境学科 卒業
2011年3月 首都大学東京大学院都市環境科学研究科分子応用化学域(修士課程)修了
2011年4月 ライオン株式会社 入社
2011年7月 同社 研究開発本部 機能素材研究所 所属
2013年8月 同社 研究開発本部 分析技術センター(現 先進解析科学研究所)異動
2017年1月 同社 研究開発本部 ビューティケア研究所 異動 現在に至る

開催情報

query_builder : 2018/12/14 (金) 12:30 〜 16:30

location_on : 江東区産業会館 第1会議室 【東京・江東区】

navigation : 東京都江東区東陽4-5-18

受講料

49,980 円

セミナー詳細

1部:界面活性剤の選び方と剤型別にみる処方設計
1. 界面活性剤の基礎
2. スキンケア洗浄剤特徴
洗顔料/クレンジング料/ボディ洗浄料/ヘアシャンプー
3. 低刺激性界面活性剤の種類と選択
4. 低刺激性界面活性剤を応用したスキンケア洗浄剤

2部:保湿性を高める皮膚洗浄剤の開発と評価事例
1.皮膚の構造
2.保湿性を高めるための処方設計
界面活性剤の選び方/保湿成分の選び方/保湿成分の残し方/その他性能
3.保湿性や洗いあがりの評価・分析
保湿性の評価/使用感(しっとり・さらさら)の評価