医薬品製造現場におけるIoT活用と管理

講師

武田テバファーマ(株) 品質統括部 CS-QA課課長 合津 文雄 氏

【専門】
ソフトウェアエンジニアリング、システム監査
【経歴】
1977-2013 塩野義製薬株式会社
臨床検査部、情報システム部
経営企画部、医薬研究開発本部、
信頼性保証本部などに所属
2013-現在 武田テバファーマ株式会社
品質統括部 CS-QA課

2004-    日本PDA製薬学会ERES委員会参加
2011- 同 理事、ERES委員会委員長
2015-  一般社団法人 日本PDA製薬学会代議員

開催情報

query_builder : 2018/12/18 (火) 10:30 〜 16:30

location_on : 江東区産業会館 第2会議室

navigation : 東京都江東区東陽4-5-18

受講料

49,980 円

セミナー詳細

【趣旨】
 近年、ラボのデータ・インテグリティに焦点が当てられて来たが、データ・インテグリティを確保しつつ作業効率の向上が求められ、その推進のため様々なデバイス、ネットワークなどのIoT関連設備やその管理について関心が集まっている。
 本講では、そうした機器の要件や管理の方法論を検討し、コンピュータ化システムがデータ・インテグリティの最新の要件を満たしつつ、効率的、効果的に運用するための方策を、具体的なデバイス等の知見を交え、CSVとの関連を含めて確認する。