新人セラピストのための運動の繋がりを意識した肩関節アプローチ 体幹から上肢への連鎖を学ぶ~

講師

石原 武幸/作業療法士

開催情報

query_builder : 2018/11/12 (月) 19:00 〜 21:00

location_on : 福島区民センター

navigation : 大阪府大阪市福島区吉野3-17-23

受講料

2,200 円 (税込)

このセミナーは定員に達したため申し込みを締め切りました。

セミナー詳細

【新人セラピストのための実技・手技習得セミナーです】

新人セラピストが、押さえておくべき上部体幹から上肢、手指までの運動連鎖の考え方を用いて、
   肩甲帯や肩関節の機能障害に対するアプローチ方法を学ぶ。

動作を遂行する上で、体幹機能が果たす役割は大変重要です。
特に、上肢機能やADL場面では土台的な役割を担っています。
しかし、その体幹機能について、解剖学的・運動学的な知識を持って論理的な評価・治療展開はできていますでしょうか?
動作を評価する上で人間の体幹を構造学的に理解し、運動学へと繋げる。
その知識が評価の正確さと治療の的確さを高めてくれるはずです。

今回は、新人セラピストなら絶対に抑えておきたい、体幹機能の基礎である解剖学と運動学を中心に知識を深めて頂き、実際に臨床で活かせる体幹機能の評価と治療方法について、実技指導を行っていきます。
「患者を触り慣れていない」ということに悩みがあるセラピストに平日の夜2時間で効率的に治療手技や触診技術の習得をして頂きます。

『脳血管疾患や運動器疾患』どのような疾患でも対応できる基礎の部分もしっかりと学ぶことができます。

○どうしても実技に自信が持てない
○評価や自分の治療に不安がある
○もっと介入方法の引き出しを増やしたい

と考えている新人セラピストは是非、ご参加下さい。

このセミナーは定員に達したため申し込みを締め切りました。