上肢の痺れ・痛みに対する筋・筋膜テクニック

講師

【講師】
佐藤 綾 
資格:理学療法士
Fitness Physio Associations 代表
経験年数11年目 トレーナー歴20年目

開催情報

query_builder : 2018/8/26 (日) 10:00 〜 18:00

location_on : 東京都新宿区(ご参加の方にお伝えします)

navigation : 東京都新宿区(ご参加の方にお伝えします)

受講料

7,000 円

このセミナーは定員に達したため申し込みを締め切りました。

セミナー詳細

<概要>
臨床上、頻繁に遭遇する上肢の痺れや痛みに対しての評価とアプローチ法を学びます。

1. 痺れの鑑別に必要な整形外科的テスト
2. 神経の走行と絞扼されやすい部位を理解してもらうための座学
3. 神経絞扼ポイントの周囲の筋膜・筋肉の触診
4. リリースによる痺れ改善のための筋・筋膜テクニックの指導

この4項目がおおまかな流れです。

<受講の効果>
・患者さんの手や上肢の痺れの訴えに対応できるようになる
・上肢の痛みや可動域制限に効果的な技術が身に付く
・手技を学びながら触診が身に付く
・末梢神経の走行が理解できるようになる

【講座詳細】
<座学>
・頚椎での神経圧迫由来の痺れについて
・胸郭出口症候群について
・橈骨神経の絞扼部位
・後骨間神経の絞扼部位
・尺骨神経の絞扼部位
・正中神経の絞扼部位
・肩甲背神経の絞扼部位

<評価>
頚椎由来の痺れの判別のための整形外科的テスト
・ 椎間孔圧迫テスト 
・ スパーリングテスト  
・ 持ち上げテスト 

胸郭出口由来の痺れの判別のための整形外科的テスト
・ アドソンテスト
・ エデンテスト
・ ライトテスト
・肩引き下げテスト

末梢神経由来の痺れの評価
・ 痺れの誘発動作を用いた評価

<絞扼部位に関連した筋肉の触診>
小胸筋
肩甲下筋
前斜角筋
中斜角筋
大菱形筋
小菱形筋
円回内筋
上腕筋
肩甲挙筋
頸板状筋
小円筋
大円筋
上腕三頭筋
回外筋
長母指外転筋
腕撓骨筋
長撓側手根伸筋


<神経の触診>
・正中神経の触診
・尺骨神経の触診
・橈骨神経の触診
・橈骨神経浅枝の触診

<適応疾患>
・手根管症候群 ・肩インピンジメント症候群 ・胸郭出口症候群
斜角筋症候群、小胸筋症候群、肋鎖症候群による痺れや痛みの症状

<治療実技>
・頸部周囲の筋・筋膜テクニック
・手~前腕~肩・肩甲帯~頸部の絞扼部位周囲の筋間リリーステクニック



【定員】
8名

≪受講者の声≫
・講師が多く少人数制で良かった。※参加者4人につき講師1人体制
・学校では教えてくれない細かいところまで指導がある。
・実技の時間が長く、指導が丁寧。

このセミナーは定員に達したため申し込みを締め切りました。