しびれの評価・診断の現状と求める新薬像

講師

【第1部】京都大学医学部附属病院 薬剤部 准教授/副薬剤部長 中川 貴之 氏
《専門》
薬理学、神経科学、医療薬剤学
《略歴》
平成 6年 3月 京都大学薬学部卒業
平成 8年 3月 京都大学大学院薬学研究科修士課程修了
平成 9年 4月 日本学術振興会特別研究員
平成 9年12月 京都大学大学院薬学研究科・助手
平成17年 7月 京都大学大学院薬学研究科・助教授/准教授
平成25年12月 京都大学医学部附属病院 薬剤部・准教授/副薬剤部長
     同 臨床研究総合センター治験管理部・副部長
《活動》
日本薬理学会(学術評議員、代議員)
日本薬学会(代議員、薬理系薬学部会 若手世話人)
日本神経科学学会
日本疼痛学会
日本神経精神薬理学会(評議員、広報委員会、編集委員会)
日本緩和医療薬学会(理事、評議員、麻薬教育認定委員会 委員長、研究推進委員会 副委員長、教育研修委員会)
日本緩和医療学会(緩和医療ガイドライン作成委員会)
日本依存神経精神科学会(評議員)
日本アルコール・薬物医学会
鎮痛薬・オピオイドペプチド研究会(世話人)
トランスポーター研究会(世話人)
京都府病院薬剤師会
日本医療薬学会
日本臨床腫瘍薬学会
国際麻薬研究会(INRC)
Society for Neuroscience
International Association for the Study of Pain (IASP)

【第2部】東京医科大学 整形外科学分野 講師 遠藤 健司 氏
《専門》
脊椎、脊髄外科
《略歴》
1988年  東京医科大学卒業
1992年  東京医科大学整形外科大学院終了
1992年  米国ロックフェラー大学ポスドクとして留学、神経生理学を専攻
1995年  東京医科大学茨城医療センター整形外科医長
2004年  東京医科大学整形外科医局長
2007年  東京医科大学整形外科講師
《活動》
国際腰痛学会、日本整形外科学会、脊椎脊髄病学会 など
《書籍】
頸椎症診療の手引き 丸善出版 2012年
腰痛ハンドブック Springer社 2008年
日本人の腰痛 丸善出版 2009年
むち打ち損傷診断と治療 Springer社 2000年 
本当は怖い肩こり 祥伝社 2015年 など

開催情報

query_builder : 2018/8/21 (火) 13:00 〜 16:15

location_on : 商工情報センター(カメリアプラザ) 9F 会議室

navigation : 東京都江東区亀戸2-19-1

受講料

49,980 円

このセミナーは定員に達したため申し込みを締め切りました。

セミナー詳細

1部:しびれの評価と機序解明・新規治療薬の開発戦略
1基本的知識
2末梢神経障害によるしびれ動物モデルとその評価法
3末梢血流障害によるしびれ動物モデルとその発症機構
4シュワン細胞を標的としたしびれ治療戦略

2部:整形外科医からみたしびれの診断と求める新薬像
1はじめに
2脊髄、末梢神経の解剖生理
3しびれ、疼痛の神経生理
4代表的疾患の説明
(椎間板ヘルニア、狭窄症、胸郭出口症候群、手根管症候群、肩こりなど)
5保存療法
6手術療法(ビデオなど含めて)
7未来への展望/求める新規治療薬像

このセミナーは定員に達したため申し込みを締め切りました。