核酸医薬品の基礎・国内外規制動向と品質/安全性評価におけるポイント

講師

国立医薬品食品衛生研究所 遺伝子医薬部第2室(核酸医薬室)研究員 博士(薬学) 吉田 徳幸 氏

《専門》 核酸医薬、安全性学
《略歴》 2008年3月 大阪大学 薬学部 総合薬学科 卒業
     2012年4月 日本学術振興会 特別研究員
     2012年9月 大阪大学大学院 薬学研究科 特任助教
     2013年3月 大阪大学大学院 薬学研究科 応用医療薬科学専攻 博士後期課程修了
     2015年3月 国立医薬品食品衛生研究所 遺伝子医薬部第2室 研究員

開催情報

query_builder : 2018/7/27 (金) 12:30 〜 16:30

location_on : 江東区産業会館 第1会議室

navigation : 東京都東京都江東区東陽4-5-18

受講料

49,980 円

セミナー詳細

1核酸医薬とは
- 核酸医薬の基礎
- 核酸医薬の分類
- 修飾型核酸の開発
- 開発状況
- 核酸医薬開発における課題
2核酸医薬の規制動向
- 海外における品質評価・安全性評価に関する議論
- 国内における規制の動向(品質評価・安全性評価)
3核酸医薬の品質/安全性評価
- 品質評価におけるポイント
- 非臨床安全性評価におけるポイント
4核酸医薬のレギュラトリーサイエンス研究(安全性評価に関する検討)
- ハイブリダイゼーション依存的オフターゲット効果 
- 今後の検討課題