評価が苦手な療法士の為のシンプル歩行分析とアプローチ法

講師

大塚久(理学療法士) 加藤淳(作業療法士) 共にIAIR認定インストラクター

開催情報

query_builder : 2018/5/12 (土) 10:00 〜 16:00
2018/5/13 (日) 10:00 〜 16:00

location_on : 板橋区グリーンホール 504会議室

navigation : 東京都板橋区栄町36-1

受講料

21,600 円 (税込)

このセミナーは定員に達したため申し込みを締め切りました。

セミナー詳細

「あなたは歩行分析・アプローチに自信を持っていますか?」

こんなことで悩んでいませんか?

歩行分析はどこを見ればいいのかわからない・・・
アプローチ後の歩行に変化がなく自信をなくしそう・・・
歩行分析の方法って色々あってどれをみればいいのかわからない・・・
OTなので歩行分析をやったことがない。でも職場の都合で歩行を見なくてはいけない・・・
なんとなくやっているけど確信が持てない・・・
何から見たらいいかわからない。なのでぼーっと見てしまっている・・・

そんな、新人・若手セラピストの為に、IAIRは考えました!!

その答えがこれです・・・

https://www.youtube.com/watch?v=cNTJLC9d8bg

実は、歩行分析は3つの部位を見るだけでかなり分析できます!!
さらにIAIRコンセプトに基づくテクニックで簡単にその原因を取り除くことができます!!

実は私自身も歩行分析は苦手でした。
なぜなら分析をしたくてもどこを見ていいかが分からなかったんです。
でも、今は違います。

なぜなら歩行分析で見るべきポイントはたったの3つだけなんです。

歩行分析で見るべきポイントとは...?

[歩行分析セミナーの説明]

[ 講 習 内 容 ]
治療に必要な歩行分析のポイント、アプローチの方法をシンプルに2日間でお伝えします。
あなたのアプローチをさらに効果的に出来る内容です。

【一日目】

歩行分析を可能にするたった3つのポイントとは
肩甲骨のアライメントについて
骨盤の動揺について
ロッカーファンクションについて
動画を使って歩行分析(グループワーク)

【二日目】

・歩行分析で抽出した3つの問題に対するアプローチ方法

肩甲胸郭関節のリリーステクニック
腹部ポンピングテクニック
内側ハムストリングストと腓腹筋のリリーステクニック
立方骨のリリーステクニック
リハビリで忘れてはいけない4つのキーワード

このセミナーは定員に達したため申し込みを締め切りました。