『痛み~東洋医学的にどうとらえるか?』

講師

TORAs 代表 千葉 道哉 氏
 (理学療法士 鍼灸師 キネシオテーピングトレーナー)

開催情報

query_builder : 2018/2/3 (土) 14:00 〜 19:00

location_on : 北上市生涯学習センター 小会議室(おでんせプラザぐろーぶ3階) 

navigation : 岩手県北上市大通り一丁目3番1号

受講料

8,000 円

セミナー詳細

さて、当会は、現在注目されているセラピスト等を岩手に招いての研修会を開催し、その達人技や考え方等に触れ、新たな気づきや自身の方向性などを確認し、セラピストとしての更なるバージョンアップを図る目的で運営しております。
そこで今回は、『もっと東洋医学を知ってほしい!』という思いで、今回久しぶりに東洋医学&リハビリテーション協会(以下、TORAs)代表 千葉 道哉氏(理学療法士・鍼灸師)を講師に招いて、セミナーを開催致します!
テーマは『痛み~東洋医学的にどうとらえるか?』として開催いたします。冬場は寒くてどうしても痛みが出て来るとか?また腰痛を訴える方も多いと考えた事はありませんか?何故寒さと痛みが関係あるのか?この様な事も東洋医学を学ぶと見えて来るかも知れません。
そこで臨床で診る機会が多い腰痛等の評価&治療が中心のセミナーですので、痛みに対する治療で悩んでいる方や東洋医学に興味のある方、東洋医学を学んでいるけれど実際どの様に活用すれば良いのか悩んでいる方・・・etc。是非この機会をお見逃しなく。
※内容や申込方法等の詳細は達人に学ぶセラピストの会inいわてのFacebook
 ページ(https://www.facebook.com/tatsujin.iwate/)をご覧下さい。