【東京】新人が臨床で結果を出すための徒手的アプローチ講習会

講師

国際統合リハビリテーション協会認定インストラクター

開催情報

query_builder : 2018/1/14 (日) 10:00 〜 16:00

location_on : 砂町文化センター第3・4会議室

navigation : 東京都江東区北砂5-1-7

受講料

8,640 円

セミナー詳細

あなたは、臨床でこんなことに悩んでいませんか?

↓  ↓  ↓


□なんとなくROM ex.を行なってしまう
□自分の手技に自信がない
□教えてもらえる先輩が居ない
□介入しても患者さんに変化が出せない
□どんなリハビリをしていいのかが分からない
□後輩や実習生に説明ができない
□いつも同じリハビリメニューを続けてしまう


この講習会は、
そんなあなたの悩みを解決することができます。



患者さんに変化を出すってどういうことでしょうか。変化を出すとどうしていいのでしょう?

まずここから考えていくことが必要です。

現場で行うリハビリテーションは多種多様な方法、考え方が乱立し、何が正しいのかが判別しづらくなっているのも現実問題としてありますよね。

そうです、そこがあなたにとって最も悩ましい問題でもあるはずです。



でも考えてみてください。

私たちが現場においてできることはとてもシンプルです。

それは変化を出すことです。



そしてそれは、元来患者さんが持っている能力を引き出すことでもあります。

疾患や怪我などにより

筋力・筋肉量が足りないからつけよう
神経伝達能力が低下しているから促通しよう
ADLが安定していないからADL訓練を積極的にやろう


これはとても重要なことなのですが、その前に少しの調整で、さらにその訓練の効果を高めることができるとしたら??

あなたは行うべきですよね。

まずは患者さんの持っている能力を最大限に引き出し、より効率的で質の高い運動療法やADL訓練を行いませんか?

そうすれば患者さんはもっと良くなり、そしてあなたを心から信頼してくれます。



この講習会では明日から使うことができ、患者さんの能力を最大限に引き出すことができるものです。また、実技が中心なので、あなたが出来るようになるまで繰り返し学ぶことができます。

上肢、体幹、下肢それぞれの部位で、特に結果が出やすいテクニックを集めて紹介致します。