色彩と質感によってブランド価値を高める、化粧品パッケージデザインの差別化戦略

講師


【第1部】(株)創球マネジメント 代表取締役 香月 秀文 氏
《略歴》
1948年長崎県出身。早稲田大学第一法学部卒業。
ソニー(株)の国内営業の後、外資系化粧品エスティ・ローダー社のマーケティング次長及び営業部長。世界最大の酒類会社IDV社の 日本支社マーケティング部長。ルイ・ヴィトン・モエ・ヘネシー・ グループの化粧品会社ゲラン社のマーケティング本部長。欧米トップ企業の日本法人において、マーケティングを専門に約25年勤務。
その間、英国オックスフォード(テンプルトン・カレッジ)において、ジョージ・デイ教授(ウォートン・ビジネス・スクール)主催のストラテジック・マーケティング・コース修了。
新製品導入計画、市場調査/消費者調査、販売促進プラン、教育計画、イベントの運営・管理、流通計画、広告・宣伝PR計画、P/L計画など、ブランド・マネジャー及びマーケティング・スタッフを教育、指導。
欧米企業のグローバル戦略と日本における地域戦略の調和を図り、 世界的なトップブランド(化粧品、アルコール飲料、スポーツ)の日本におけるビジネスのオペレーションを展開。米国、英国、フランス、ドイツの企業の日本法人において、マーケティング責任者を務めた。

㈱創球マネジメント 代表 
中京大学大学院客員教授   (ストラテジック・マーケティング論、リーダーシップ論)
ドラッカー学会会員
元日経ビジネススクール講師
日本マーティング学会会員
AMA(米国マーケティング協会)会員
AGI認定TOC-PMテクニカル・エキスパート
《活動》
日本ヒューブライン社(現ディアジオ)、ゲラン㈱、アディダス・ジャパンにおいて、ゼロベースからマーケティング部門を設立
外資系化粧品(エスティローダー、ゲラン)外資系アルコール飲料において高級ブランド・ビジネスを実施
世界的なトップブランドの日本における製品導入などのマーケティング活動を指揮
広告代理店(電通、博報堂、第一企画、マッキャン・エリクソン,旭通等)と広告・宣伝・PRを実施、及びスタッフの指導
主要百貨店における化粧品のビジネス展開、及びイベントの実施

【第2部】(株)日本カラーデザイン研究所 シニアマネージャー 稲葉 隆 氏
《専門》
色彩計画、デザインマーケティング、色彩心理

【第3部】(株)ポーラ アートディレクター 鈴木 智晴 氏
《専門》
デザイン

開催情報

query_builder : 2018/1/18 (木) 10:30 〜 16:30

location_on : 商工情報センター(カメリアプラザ) 9F 研修室

navigation : 東京都江東区亀戸2-19-1

受講料

49,980 円

セミナー詳細

1部:マーケティング計画におけるパッケージデザインの役割
購買決定におけるパッケージデザインのはたす役割の重要性。
ブランド戦略におけるコミュニケーションの必要性、機能性と五感へのアプローチの解説。

2部:色彩と質感から見た魅力ある化粧品パッケージ
色彩をつかいこなすための基礎知識。
コンセプトをパッケージ・デザインに展開するための方法。

3部:ブランド価値を創造する化粧品デザイン
心に響くデザインストーリーをいかに包装・加飾技術を駆使しながら具現化し、ブランド価値を高めているかを紹介する。