医薬品ライフサイクルマネジメントのための特許戦略 ~物質/製剤/結晶/塩/用途特許による製品価値の最大化をはかる!~

講師

【第1部】徳島大学 研究支援・産官学連携センター長 教授 博士(医学) 織田 聡 氏
《専門》
知的財産法、産学連携、創薬研究
《略歴》
 学歴
1984年3月 筑波大学 第二学群 生物学類 卒業
1986年3月 大阪大学 大学院 医学研究科 修士課程 修了
1992年3月 博士(医学)号取得 (大阪大学)
 職歴
1988年4月 塩野義製薬(株)入社、医科学研究所、創薬研究所、知的財産部 勤務
2006年6月 弁理士登録
2013年4月 徳島大学 産学官連携推進部 教授
2015年4月 徳島大学 研究支援・産官学連携センター 教授
2016年4月 徳島大学 研究支援・産官学連携センター長
《活動等》
日本弁理士会
一般社団法人 徳島県発明協会 (理事 [2013年5月~])

【第2部】窪田法律事務所 弁理士 オブ・カウンセル 薬学士 矢野 恵美子 氏
《専門》
医薬・バイオ
《略歴》
1984年4月 山之内製薬(株) 分子生物学研究部
1991年1月 山之内製薬(株) 特許部 
2005年4月 アステラス製薬(株)(経営統合により社名変更)知的財産部 次長(2009年 高度専門職)
2011年4月 アステラス製薬(株)知的財産部 知財第1グループGL 部長
2017年4月 窪田法律事務所
《活動》
2000年度~2011年度 日本知的財産協会 特許第1委員会、医薬・バイオテクノロジー委員会(2010年度、2011年度は、医薬・バイオテクノロジー委員会委員長)
2012年度~2016年度 日本製薬工業協会 知的財産委員会 専門委員
2016年度      東京医薬品工業 協会 知的財産研究会 副研究会長
2014年3月~2017年3月 経済産業省産業構造審議会知的財産分科会特許制度小委員会委員

開催情報

query_builder : 2018/1/23 (火) 12:30 〜 16:15

location_on : 商工情報センター(カメリアプラザ) 9F 会議室

navigation : 東京都江東区亀戸2-19-1

受講料

49,980 円

セミナー詳細

1部:医薬品ライフサイクルマネージメント概要と物質、製剤、結晶、塩の特許による知財戦略
1. LCMと出願戦略
 医薬品のLCM/異種発明による特許ブロック/期間延長制度
2. 物質特許とLCM
3. 製剤特許とLCM
4. 結晶特許とLCM
5. 塩特許とLCM
6. まとめ 

2部:医薬品のライフサイクルマネージメントにおける医薬用途特許の重要性
1. はじめに
2. 医薬品の用途特許とは 
 用途特許の種類/特許性判断/範囲
3. 用途特許取得によるメリット
4. 医薬用途特許を巡る係争