毛髪の構造・特性をふまえたヘアケア製品の開発と評価法 測定デモ付き

講師

今村行政書士事務所 所長 MBA 今村 彰啓 氏

開催情報

query_builder : 2018/2/26 (月) 12:30 〜 16:30

location_on : 江東区産業会館 第5展示室 【東京・江東区】

navigation : 東京都江東区東陽4-5-18

受講料

49,980 円 (税込)

このセミナーは定員に達したため申し込みを締め切りました。

セミナー詳細

第1部 毛髪の構造・特性をふまえたヘアケア製品の開発と評価法

 1.毛髪の構造と特性
  1)毛髪の構造
  2)毛髪の特性
  3)ヘアサイクル
  4)毛髪の損傷とその原因
 2.毛髪のケア
  1)損傷の改善
  2)毛髪ケア成分の解説
 3.ヘアケア製品の開発のポイント
  1)シャンプー
  2)リンス
  3)ヘアトリートメント
  4)洗い流さないヘアトリートメント
  5)ヘアオイル
  6)育毛剤
 4.ヘアケア製品の評価法
  1)引張り強度
  2)くし通り
  3)なめらかさ(平滑性)
  4)ハリコシ
  5)ツヤ
  6)まとまりやすさ(静電気防止)
  7)官能評価
  8)毛髪防御指数(HPF)
 5.評価機器(摩擦感テスター)の測定デモ

第2部 評価機器(KES-SE摩擦感テスター)の測定デモ

   ~毛髪の表面摩擦「すべりやすさ」「なめらかさ」を評価・数値化~

      ●ご担当:カトーテック株式会社 営業部 牧野悟 様

毛髪の表面摩擦を測定することによって摩擦係数、摩擦係数の変動を数値化
摩擦係数の数値は、人が毛髪を指先で触れた時に感じる、すべりやすさ・すべりにくさと相関がとれます。
摩擦係数の変動の数値は、人が毛髪を指先で触れた時に感じる、なめらかさと相関がとれます。

このセミナーは定員に達したため申し込みを締め切りました。