オーガニックコスメの原料選択と開発技術

講師

【第1部】
① (株)ケアリングジャパン 研究開発部 次長 大石 道昭 氏
1993年ケアリングジャパン入社
研究開発部として化粧品の開発、業許可、薬事申請等の業務を行う。2008年化粧品製造会社として日本初のECOCERT認証工場を立ち上げに中心となり携わる。数々のオーガニック製品の立ち上げに携わり、現在、研究開発部の次長として部内だけでなく工場の責任技術者を務める。

② (株)ケアリングジャパン 研究開発部 課長 佐藤 裕司 氏
2009年ケアリングジャパン入社
研究開発部として化粧品の開発、業許可、薬事申請、輸出入等の業務を行う。現在、スキンケアをメインに開発しており、多くのオーガニック認証製品を立ち上げている。

【第2部】 一般社団法人 日本オーガニックコスメ協会 代表 水上 洋子 氏
≪専門≫
オーガニックコスメ、オーガニックライフスタイル
≪経歴≫
もともとエッセイ&小説家として活動。「ユニコーンによろしく」(角川書店)、「恋人以上」(角川書店)、「楽園作り」(講談社)など、著者50冊以上。
1999年、日本で初めてのオーガニックライフマガジン「アイシスラテール」の編集長となる。2007年に、「日本オーガニックコスメ協会」を設立し、ドイツのナチュラルコスメメーカーや海外認証団体の取材、国際オーガニックコスメ会議の参加をする。2011年より日本初の本格的なオーガニックコスメ講座を開催する。

開催情報

query_builder : 2017/12/19 (火) 10:30 〜 16:30

location_on : 商工情報センター(カメリアプラザ) 9F 研修室

navigation : 東京都江東区亀戸2-19-1

受講料

49,980 円

セミナー詳細

1部:コスモス認証製品の原料選定とオーガニック化粧品の品質安定性を保つ技術
1.認証について
2.認証製品の原料選定と処方作成について
3.オーガニック化粧品の品質安定性を保つ技術

2部:世界のオーガニックコスメ認証基準の現状
1.世界のオーガニックコスメ認証団体
2.「コスモス」はどのように設立されたのか?
3.「コスモス」基準の概要
4.日本は、オーガニックコスメ世界最先進国
5.天然成分100%基準を目指すJOCA推奨品基準とは
6.日本から世界へ、天然100%コスメ基準を発信しよう