変形性膝関節症の病態/診断/国内外評価方及び待望される薬剤像

講師


医療法人社団遼山会関町病院 理事長・院長 丸山 公 氏

《専門》 整形外科(肩・膝関節)
《略歴》 ・日本大学医学部卒(1979年)
     ・カナダ・トロント大学留学(1981-2年)
     ・日米整形外科トラベリングフェロー(1985年)
     ・日本大学医学部整形外科元講師・教育医長
     ・練馬区医師会整形外科医会会長
     ・東京都城北整形外科医会会長
     ・日本肩関節学会評議員
     ・ハイリスクリウマチ膠原病ネットワーク幹事
     ・㈱ Nex Med International (整形外科手術インプラント製造)Clinical Adviser
     ・㈲ 愛トリノ(装具会社) アドバイザー

開催情報

query_builder : 2017/12/21 (木) 13:00 〜 17:00

location_on : 商工情報センター(カメリアプラザ) 9F 会議室

navigation : 東京都江東区亀戸2-19-1

受講料

49,980 円

セミナー詳細

1 変形性膝関節症の疫学
2 変形性膝関節症の病因・病態・鑑別疾患
3 国内外評価法
4 薬物療法
・NSAIDsの使い分け、軟骨に優しいNSAIDs
・オピオイド系薬剤の使い方
・待望される薬剤
・ヒアルロン酸Na注射剤の効果
・サプリメント
5 物理療法・装具療法
・急性期と慢性期の物理療法
・足底板や膝装具の効果とそれらの適応
6 手術療法の詳細
・新たな試み:ADAM10阻害薬や間質血管細胞群の関節内投与
7再生医療の現状
8 治験デザイン上の注意点、プラセボ