生き残り続けるためのデイ・デイケアなどの介護事業戦略(大阪会場)

講師

・小山樹 氏(株式会社ジェネラス代表取締役)
・高木綾一 氏(株式会社Work Shift代表取締役)
・濵田桂太朗 氏(株式会社ユニティ代表取締役)
・三好貴之 氏(株式会社メディックプランニング代表取締役)
・小室貴之 氏(株式会社楓の風代表取締役)
・妹尾弘幸 氏(日本通所ケア研究会代表取締役)
・木戸恵子 氏(訪問看護ステーション・はーと所長)
・榊原宏昌 氏(天晴れ介護サービス総合教育研究所代表取締役)
・石原孝之 氏(コミュニティホーム長者の森取締役)
・山下総司 氏(緩和ケアクリニック恵庭介護部門総括責任者)
・志賀弘幸 氏(株式会社シンクアクト代表取締役)
・山出貴宏 氏(生活維持向上倶楽部「扉」管理者)
・井戸和宏 氏(特定非営利活動法人Link・マネジメント代表理事)
・西村栄一 氏(株式会社ヘルプズ&カンパニー代表取締役)

開催情報

query_builder : 2017/12/8 (金) 10:00 〜 15:00

location_on : OMM【大阪マーチャンダイズマートビル】

navigation : 大阪府大阪府大阪市中央区大手前1-7-31

受講料

15,000 円 (税込)

セミナー詳細

<この研修で学べる改定後の動向・具体策を読み解くポイント>
次回改定での介護報酬減は規定路線!法人の事業展開・舵取りを間違えない!
(1)報酬単価の削減は現行制度の維持だけではなく将来を見据えた「社会システム」としての再構築
(2)医療・介護サービスの価値を高めるためのアウトカム・機能別評価の推進
(3)自立支援・重度化防止に向けた取り組み、成果を評価する指標の導入でインセンティブ改革
(4)地域包括ケアシステムの強化・深化・推進(小規模多機能、看護小規模多機能、訪問看護の推進と新型多機能の創設