化粧品官能評価試験の手法と実例 ~「とろみ感」「もっちり感」...etc 項目・尺度の決め方から使用感触の見せ方・試験方法まで徹底解説!~

講師

【第1部】(株)エフシージー総合研究所 顧問 菅沼 薫 氏
≪専門≫
 化粧品学、美容科学、官能評価
<略歴>
1986年 (株)エフシージー総合研究所へ入社 美容科学研究室長
2005年 (株)エフシージー総合研究所  取締役(フジテレビ商品研究所担当)
2017年より、非常勤顧問
<活動等>
suganuma kaoru institute sukai(スカイ)美科学研究所 代表
武庫川女子大学非常勤講師
日本顔学会副会長
日本化粧品技術者会(SCCJ)運営役員
講談社季刊誌「おとなスタイル」ラボ 所長 
http://otona-stylemag.com/posts/today/18615.html
監修:実験VOCEの集大成17年分のデータ集 2017.4.11発行
http://www.science-t.com/st/cont/id/26613
共著:「臨床で活かす がん患者のアピアランスケア」南山堂 2017.7.1発行
http://www.nanzando.com/books/42161.php

【第2部】東洋紡(株)  小松 陽子 氏
≪専門≫
 衣服、寝具などの繊維製品から、化粧品、日常生活用品まで、
 快適性評価技術を活用した快適性に優れる商品の開発

開催情報

query_builder : 2017/11/22 (水) 12:30 〜 16:30

location_on : 商工情報センター(カメリアプラザ) 9F 会議室

navigation : 東京都江東区亀戸2-19-1

受講料

49,980 円

このセミナーは定員に達したため申し込みを締め切りました。

セミナー詳細

1部:化粧品官能評価試験手法と伝えるコツ、触感の不易流行
1.触感、使用感の捉え方
2.化粧品評価方法
3.化粧品評価の実例
4.化粧品の使用感触の伝え方
5.触感における好みの不易流行

2部:スキンケア化粧品のぬり心地の評価法の開発
1.快適性評価技術
2.スキンケア化粧品のぬり心地の主観評価
3.「もっちり感」「べたつき感」の機器評価
4.ぬり心地マップの作成と活用事例紹介
5.天然保湿剤のうるおいメカニズムの紹介

このセミナーは定員に達したため申し込みを締め切りました。