乳化・分散プロセス設計とスケールアップ手法【大阪開催】

講師

みづほ工業(株) 技術開発室 課長 榎本 康孝 氏

【専門】
 界面化学
【略歴】
2006年 みづほ工業株式会社入社
2017年 神奈川大学大学院工学研究科応用化学専攻博士後期(博士)課程修了
     博士(工学)の学位を取得
     現在に至る。
日本香粧品学会 評議員
日本化粧品技術者会 第47回 大阪化粧品技術基礎講習会 講師
日本化粧品技術者会 第3回 化粧品技術実践講習会 講師

開催情報

query_builder : 2017/11/6 (月) 13:00 〜 16:00

location_on : 大阪産業創造館 5F 研修室D

navigation : 大阪府大阪市中央区本町1-4-5

受講料

49,980 円

このセミナーは定員に達したため申し込みを締め切りました。

セミナー詳細

1撹拌の基礎
2使用機械
-溶解や伝熱工程
-乳化や分散工程
-その他充填や箱詰め工程
3その他製造工程で使用する機械
-化粧水
-パウダーファンデーション
-口紅製造
4スケールアップ良否の評価方法
-エマルション安定性と使用性
-エマルションの粒子径及び粒度分布測定
-粘度特性
5スケールアップを想定した試作
-乳化撹拌装置の特徴
-試験用乳化装置による検討
​6スケールアップの考え方
-計算式による乳化条件の算出
-冷却プロセス(生産性の計算式紹介)
-スケールアップしないとわからないこと

このセミナーは定員に達したため申し込みを締め切りました。