怪我に強い体づくりのために関節を整えるリアライン・デバイス実技セミナー(大阪府)

講師

森 祐子先生

開催情報

query_builder : 2017/9/2 (土) 09:30 〜 16:30

location_on : PCP×Lasante

navigation : 大阪府大阪市淀川区宮原1丁目6番1 新大阪ブリックビル3階

受講料

10,800 円 (税込)

このセミナーは定員に達したため申し込みを締め切りました。

セミナー詳細

 関節の歪みの多くは、骨の位置関係のわずかなズレから進行します。骨の位置関係が崩れたまま運動を繰り返すと、筋肉の働きにまで影響を及ぼします。関節の歪みはさらに進み、慢性的な関節の痛み、アスリートなどはパフォーマンスの低下、怪我の後遺症の長期化に苦しむなどの事態に陥ります。それらの痛み、悩みを解決していくためには、根本的な原因である歪みに対処することが必要です。

 リアライン・デバイスは関節の「歪み」や「ずれ」を整え、関節が本来持つ運動機能を速やかに回復させる方法に基づき開発されました。リアライン・デバイスは下記の部位を整えることができます。

【膝関節:膝の捻じれを解消】
リアライン・レッグプレス
リアライン・バランスシューズ膝関節用

【足関節:捻挫を防ぐ】
リアライン・バランスシューズ足関節用
リアライン・ソックス

【足部:立体的なドーム構造を形作る】
リアライン・インソール

【体幹:歪みのない、理想的なコアをつくる】
リアライン・コア

 リアライン・デバイスの魅力は短時間かつ短時間のトレーニングで効果が期待できることです。関節を整えるトレーニングの1つとしてリアライン・デバイスを取り入れてはいかがでしょうか?

<<セミナー内容>>
1:リアライン・コンセプト総論

2:足部・足関節編(2時間)
リアライン・インソール &ソックスを用いた足部と足関節のリアラインを行い、足関節の可動域を拡大し、足部アーチを安定させます。

3:膝関節編(2時間)
リアライン・バランスシューズ&レッグプレスを用いて膝関節のリアラインを行い、膝のねじれを改善します。

4:体幹編(2時間)
リアライン・コアを用いて、骨盤と胸郭のリアラインを行い、体幹の可動域を拡大し、腰部への負担を軽減します。

このセミナーは定員に達したため申し込みを締め切りました。