排泄管理の最前線 2017

講師

愛媛大学医学部附属病院 総合診療サポートセンター
皮膚・排泄ケア認定看護師
杉本 はるみ(すぎもと はるみ) 氏

公益社団法人日本看護協会 看護研修学校
認定看護師教育課程 課程長
溝上 祐子(みぞかみ ゆうこ) 氏

大阪府済生会吹田病院 看護部
副看護部長 皮膚・排泄ケア認定看護師
間宮 直子(まみや なおこ) 氏

開催情報

query_builder : 2017/11/11 (土) 13:00 〜 17:00

location_on : 公益財団法人総評会館・連合会館

navigation : 東京都千代田区神田駿河台3-2-11

受講料

10,000 円 (税込)

セミナー詳細

Ⅰ. ストーマや失禁管理に活用するデバイスの基本
【13:00~14:10】

人が生きていくために排泄は欠かせない行為であり、自分で排泄をコントロールできなくなることは個人の尊厳や生活にも影響を及ぼします。
疾患や病状により排泄経路の変更を余儀なくされたストーマ保有者や排泄障害を抱える高齢者が日々の生活を安心して過ごすことができるように、ストーマ装具と失禁管理に必要なケア用品をご紹介します。

1.ストーマ装具の種類と選択方法
2.失禁管理に必要なスキンケア用品とデバイス


Ⅱ. ストーマスキントラブルはABCD-Stoma(R)ケアで解決!
【14:30~15:40】

2025年には複数の医療二ーズのある高齢者が医療施設ばかりか地域医療の現場にあふれます。
とくに高齢者の排泄管理には多くの課題を抱えます。そこで日本創傷・オストミー・失禁管理学会では医療関係者が誰でも一定の質でストーマ管理が行える「ABCD-Stomaケア?」を開発しました。スケールを使用して皮膚障害を数値化し、その皮膚障害の対処法ヘと案内されるものです。これを機会にストーマケアに強い医療・介護者を目指しましょう。

1.ストーマ周囲皮膚障害とは
2.ABCD-Stoma(R)とその採点方法
3.ABCD-Stoma(R)ケアを活用したストーマ管理技術のスキルアップ!


Ⅲ. 失禁に伴うスキントラブルの予防と治療
【15:50~17:00】

失禁に関連したスキントラブルは、苦痛だけでなく、自尊心にも影響を及ぼし、QOL低下にもつながることから、適切なケアとアセスメントで早期解決することが重要です。本講では、失禁に関連する予防的ケアおよびスキントラブルの対処方法や、失禁関連皮膚障害(IAD)の評価スケールである「修正版IAD重症度評価スケール」についても解説いたします。

1.失禁によるスキントラブルの予防的ケア
2.失禁によるスキントラブルの対処方法
3.修正版IAD重症度評価スケールについて