下肢運動器障害に対する評価と徒手療法

講師

本村 清二 先生
奈良リハビリテーション病院 理学療法士

開催情報

query_builder : 2017/9/24 (日) 10:30 〜 16:30

location_on : 東淀川区民会館 会議室1

navigation : 大阪府大阪市東淀川区東淡路1丁目4−53

受講料

8,700 円 (税込)

このセミナーは定員に達したため申し込みを締め切りました。

セミナー詳細

治療技術って何?そんなお悩み解決します


 

あなたは治療技をする際に、どのような手技を用いて治療を行いますか?

 

もちろん治療の根底には解剖学、生理学、運動学が中心になると思いますが、それらを基盤として治療をする際に、患者様への触り方、触診技術、筋へのダイレクトストレッチ方法など、しっかりと考えて行えていますでしょうか?

 

我々はセラピストです。医学的知識に基づいた治療を心がけなければいけません。
これらをきちんと理解した治療技術を基礎から学んでいく必要があります。

 

でも治療技術を教えてもらったことがないというセラピストもおられるのではないでしょうか?

 

本セミナーでは変形性股・膝関節症や術後患者様に対して、筋、関節、表在・深部覚において、どのように評価し、そして最も適する治療手技を選択する技術を身につけます。

徒手療法を基礎から学びたいあなたにおすすめです。

【プログラム】


1.運動療法技術としての徒手療法
2.徒手療法に必要な触診技術
3.関節モビライゼーションについて
4.軟部組織モビライゼーションについて
5.変形性関節症などに対するアプローチの考え方と徒手療法の適応
6.急性の関節障害を有する整形疾患患者に対するアプローチの考え方と徒手療法


【持ち物】


・筆記用具
・動きやすい服装
・昼食
・ヨガマット(実技時に2人に1枚必要)
・バスタオル(枕代わりとして使用します)

<お知らせ>
専用ヨガマットを弊社でレンタルしております。(1枚300円)
ご利用の際には申し込み内容の欄にその旨を記述してください。

このセミナーは定員に達したため申し込みを締め切りました。