保険診療報酬請求の審査・指導・監査・処分・自主返還への法的な対応方法 -法的観点を踏まえた医療現場対応の実践ポイント解説-

講師

井上法律事務所 弁護士
医療法務弁護士グループ代表
井上 清成(いのうえ きよなり) 氏

開催情報

query_builder : 2017/7/8 (土) 13:00 〜 16:00

location_on : SSK セミナールーム

navigation : 東京都港区西新橋2-6-2 友泉西新橋ビル4F

受講料

32,400 円 (税込)

このセミナーは定員に達したため申し込みを締め切りました。

セミナー詳細

近時、支払基金・国保連による審査・査定をはじめとし、厚生局による適時調査、集団的個別指導、個別指導、監査、指定・登録の取消処分や戒告・注意、そして、常態化した自主返還など、診療報酬請求をめぐる規制が厳しさを増しています。本セミナーでは、それらへの対処事例を通じ、法的観点を踏まえた現場対応の実践の仕方のポイントを解説いたします。

1.個別指導強化や行政処分量産化の懸念
  (1)医道審議会の現状
  (2)国会議員の誤解と厚生局の恫喝
  (3)法改正や実務運用の諸対応の方向性

2.指導・監査の適切な対応実務
  (1)指導は「研修」、監査は「調査」
  (2)個別指導の改善
  (3)個別指導の後の診療報酬の自主返還

3.厚労省地方厚生局など行政による指導監査や調査への対処
  (1)カルテ記載等の書類整備の仕方は
  (2)電子カルテの虚偽記載は犯罪に
  (3)保険医療機関指定と保険医登録を守るためには
    ・適時調査と内部告発
    ・個別指導・監査の実務
    ・弁護士帯同の普及へ
    ・医師資格行政処分の予防

4.質疑応答/名刺交換

このセミナーは定員に達したため申し込みを締め切りました。