難解な腰椎の機能解剖学をシンプルに理解できるワークショップ in 名古屋

講師

赤羽 秀徳 (あかは ひでのり)
・一般社団法人 赤羽総合腰痛研究所 代表理事
・一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会 理事
・同 協会認定アドバンスインストラクター
・同 協会認定複合的腰痛アプローチILPT 
 (IAIR Low back Pain Technology) 主催 

・理学療法士  
・博士(工学)  
・選択理論心理士
・国際マッケンジー協会認定療法士
・ウィリアム・グラッサー国際協会 会員
・特定NPO日本リアリティーセラピー協会 会員 
・日本選択理論心理学会 会員

開催情報

query_builder : 2017/12/2 (土) 10:00 〜 16:30

location_on : 名古屋国際センター

navigation : 愛知県名古屋市中村区那古野一丁目47-1

受講料

10,584 円

セミナー詳細

機能解剖学のことで、このよう経験はありませんか?
どれか一つでも当てはまる方は受講をお勧めします!

●教科書的なことを勉強しても、どのように臨床に生かしたらよいかわからない
●臨床に必要と思って機能解剖の本を読んでも、途中までしか進んでいない
●腰椎にある複数の靭帯の、動きの中で役割がわからない
●腰椎の形が複雑で、実際の評価や治療場面で骨をイメージできない
●国家試験前には勉強したが、忙しい臨床の中で機能解剖を意識できてない
●徒手的に治療しようとすると、骨の動きをうまく誘導できない