リアライン・デバイス実技セミナー受講者募集中(愛媛県)

講師

開催情報

query_builder : 2017/4/29 (土) 09:30 〜 16:30

location_on : プログレッソ・ベース

navigation : 愛媛県松山市湊町4丁目3-9

受講料

10,800 円 (税込)

セミナー詳細

▼ <容易・確実・短時間>リアライン・デバイスとは?
関節の歪みを早期に矯正することを基盤とした新しい治療法「リアライン・コンセプト」を効率的に進めるため開発されたものです。リアライン・デバイスの魅力は、どなたでも容易に、そして確実に関節疾患の治療を進めることができることです。また、リアライン・デバイスを使用してのトレーニングは短時間であり(リアライン・コアの場合1日10分間ほど)、その効果を短期間で得ることが期待できます。

▼ リアライン・デバイス実技セミナーとは?
リアライン・コンセプトの基本的な考え方をご理解いただき、その上で各論として(1)足部・足関節 (2)膝関節 (3)体幹の3つにテーマを分け、5種類のデバイスを実際に用いて進めていきます。リアライン・デバイスの正確な知識や使用方法、効果を学ぶことができます。
「リアライン」とは、どういったものなのか?「リアライン」についての入門編として、「リアライン・デバイス」の基礎を学ぶことができるセミナーです。

<<内容>>
1:リアライン・コンセプト総論
2:足部・足関節編(2時間)
リアライン・インソール&ソックスを用いた足部と足関節のリアラインを行い、足関節の可動域を拡大し、足部アーチを安定させます。
3:膝関節編(2時間)
リアライン・バランスシューズ&レッグプレスを用いて膝関節のリアラインを行い、膝のねじれを改善します。
4:体幹編(2時間)
リアライン・コアを用いて、骨盤と胸郭のリアラインを行い、体幹の可動域を拡大し、腰部への負担を軽減します。

<< 理学療法士 星 賢治先生の推奨コメント>>
各種デバイスを使っていると、手をかけるべきところと、デバイスに任せられるところの線引きを明確にすることが出来ます。これにより限られた治療時間を有効に使うことができ、また患者自身が自分で身体を管理していくという意識を持つことが可能となりました。アライメントを整えるという本来の役割はもちろんのこと、患者教育という観点からも優れた道具だと思います。

※セミナー受講後、日本健康予防医学会へ入会、所定のお手続きを行っていただくことで、リアライン・フィッター(Level 1)の認定も受けることができます。この資格を取得するで、習得したリアライン・デバイスの販売や、体験会(自己使用方法)を開催することができます。