再生医療のための足場材料技術

講師

国立研究開発法人 物質・材料研究機構 国際ナノアーキテクトニクス研究拠点(MANA)
       ナノライフ分野コーディネーター/MANA PI(MANA主任研究者) 陳 国平 氏

 【ご略歴】
  2008年4月~現在 日本高分子学会医用高分子研究会運営委員    
  2008年10月~2011年9月 JSPS「再生医療の実用化」に関する研究開発専門委員会委員
  2012年9月~現在 日本再生医療学会評議員
  2013年7月~現在 英国王立化学会のJournal of materials Chemistry B, Associate Editor
  2015年1月 英国王立化学会フェロー
  2015年11月~現在 日本バイオマテリアル学会 理事
  2016年1月~現在 TERMIS-APのcouncil member
  2017年 American Institute for Medical and Biological Engineering (AIMBE)フェロー

【ご職歴】
  1997年4月~2000年9月 奈良先端科学技術大学院大学および工業技術院 ポスドク
  2000年10月~2004年3月 産業技術総合研究所 研究員、主任研究員
  2004年4月~2006年12月 物質・材料研究機構  主幹研究員
  2007年1月~2011年3月 物質・材料研究機構  グループリーダー
  2011年4月~2015年3月 物質・材料研究機構MANA生体組織再生材料ユニット長
  2015年4月~現在    現職
  2013年10月~現在 筑波大学数理物質系教授(連係大学院)

開催情報

query_builder : 2017/5/30 (火) 12:30 〜 16:30

location_on : 商工情報センター(カメリアプラザ) 9F 第2研修室

navigation : 東京都江東区亀戸2-19-1

受講料

49,980 円

セミナー詳細

 1.再生医療開発に求められる材料研究のアプローチ
  ・足場材料の役割
 2.足場材料の必要条件 
  ・足場材料の原材料
  ・生体吸収性合成高分子の足場材料
  ・天然高分子の足場材料
  ・細胞外マトリックス足場材料
  ・自家足場材料
  ・複合足場材料
  ・階層構造の足場材料
  ・パターン化構造の足場材料
 3.足場材料の作製方法
  ・氷微粒子を用いた足場材料の作製法
  ・生体吸収性合成高分子と天然高分子との複合方法
  ・気孔率の制御
  ・足場材料の多孔質構造の制御
 4.足場材料の組織再生への応用と今後の展望
  ・足場材料を用いた真皮組織の再生
  ・足場材料を用いた軟骨組織の再生
  ・足場材料を用いた骨組織の再生
  ・足場材料を用いた筋肉組織の再生
  ・今後の展望