職員が辞めない組織を創る方程式 ~辞めるのも病めるのも、結局は人間関係~

講師

患者サービス研究所 代表
三好 章樹(みよし あきしげ) 氏

開催情報

query_builder : 2017/5/19 (金) 14:00 〜 17:00

location_on : AP新橋虎ノ門

navigation : 東京都港区西新橋1-6-15 NS虎ノ門ビル

受講料

32,400 円 (税込)

セミナー詳細

【職員の退職で、億単位の損失に】
新卒採用・中途採用とも、一人当たり平均150万円前後の費用がかかっていると言われます。奨学金制度や寮、ツールの作成、フェアなどの費用、人材紹介・人材派遣の料金、ホームページや有料求人サイトへの掲載費などがかかるからです。
10人の採用に1500万円、10年で1億5000万円という計算になります。

【なぜ穴をふさがずに水を入れ続けてしまうのか?】
にもかかわらず、多くの病院は、なぜ、穴の開いたバケツに水を注ぎ続けているのでしょうか?
まず第一に、「辞めない病院組織を創ること」が先決ではないでしょうか。

【ねらい】
「辞めない組織」を創ると同時に、「最強の組織」を創ります。
実は、正しいモチベーション・マネジメントができていれば、辞めないどころか、最大のパフォーマンスを実現できます。「辞めない組織」は、「最強の組織」でもあります。

1.人間関係で悩む構造とは?
  ・言いたいことが言えず、やりたいことがやれない職場環境

2.最もモチベーションが上がる構造とは?
  ・言いたいことが言えて、やりたいことがやれる職場環境

3.言いたいことが言えてやりたいことがやれる職場環境のつくり方
  ・ブレーキになるのは、職員同士の関係性

4.指示・命令をしなくても、職員同士の関係性が変わってゆく方法

5.人間関係が良くなり、現場から問題提起や改善提案が挙がってくる構造

6.職員が辞めるどころか、職員同士がつねに理解し応援しあう
  チームワークが築かれる方法

7.職員が辞めるどころか、「この仕事、お金じゃない」「理屈じゃない」と
  現場のモチベーションが高まる方程式

8.結果にコミットする!
  6ヶ月で現場が生まれ変わり、職員が辞めなくなるシンプルな方法とは

9.成功事例の紹介

10.質疑応答