第5回 神経筋・難病に関する呼吸療法研究会

講師

小森哲夫 先生
(国立病院機構 箱根病院 神経筋・難病医療センター 院長)

中山秀章 先生
(東京医科大学 呼吸器内科学分野 准教授)

瓜生伸一 先生
(国立病院機構 箱根病院 神経筋・難病医療センター 臨床工学室)

井本久紀 先生
(医療法人社団恵友会 霧ヶ丘つだ病院 慢性呼吸器疾患看護認定看護師)

竹川幸恵 先生
(大阪府立呼吸器・アレルギー医療センター 慢性疾患看護専門看護師)

武知由佳子 先生
(医療法人社団愛友会 いきいきクリニック 院長)

宮川哲夫 先生
(昭和大学大学院 保健医療学研究科 呼吸ケア領域 教授)

三浦一望 先生
(松本協立病院 リハビリテーション科 理学療法士・呼吸療法認定士・心リハ指導士・保健学修士)

開催情報

query_builder : 2017/3/18 (土) 13:50 〜 19:15

location_on : AP東京八重洲通り(KPP八重洲ビル11階)

navigation : 東京都中央区京橋1-10-7

受講料

1,000 円

このセミナーは定員に達したため申し込みを締め切りました。

セミナー詳細

セミナーへのお申込みは、本セミナーwebサイトhttps://omoushikomi.comでも受け付けております。
プログラム詳細や、会場地図等もこちらに掲載しておりますので是非ご参照ください。
※本セミナーは受講票の発行・郵送は致しません。当日直接会場へお越しください。
※定員になり次第、申込み受付期間内であっても締め切りとさせていただきますのでご了承ください。定員に達した場合には、こちらからご連絡致します。

○代表世話人・小森哲夫先生より
神経筋疾患や神経難病に見られる呼吸障害が、呼吸筋力低下による拘束性障害であることは皆さんご存知のことと思います。しかし、その病態の生理学的基礎の理解に自信があるかは人それぞれ異なるかもしれません。また、私たち神経難病に関わる医療職が患者さんを診る視点は、自分がどのくらい深い知識を持っているかによって異なります。
特に夜間や睡眠中の神経調節機構が呼吸に及ぼす影響は、臨床的に無視できないにもかかわらず十分な理解ができていません。本年は睡眠に注目して勉強をしたいと思っております。特別講演、エキスパートレクチャーと共に、恒例の「呼吸ケアよろず相談」で日頃の疑問を解決していただければ幸いです。
ご多忙の3月であろうと想像いたしますが、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

○プログラム
メインテーマ「睡眠とNPPV」

特別講演「呼吸調節から考える神経筋疾患と睡眠呼吸障害」
座長:小森哲夫 先生
講師:中山秀章先生

パネルディスカッション
座長:小森哲夫先生、瓜生伸一先生
講師:井本久紀先生、竹川幸恵先生、武知由佳子先生

呼吸ケアよろず相談
司会:宮川哲夫先生
回答者:中山先生、井本先生、竹川先生、武知先生、小森先生、瓜生先生、宮川先生

製品紹介
三浦一望 先生

※終了後に情報交換会あり

このセミナーは定員に達したため申し込みを締め切りました。